女性の筋トレ効果が出る期間ってどれくらい?腹筋女子が答えるよ

筋トレをはじめた女性

ゴールが見えないと挫折しそうです。見た目の効果が実感できるまで、どれくらいかかりますか?

ゆっきー

筋トレ歴1年のゆっきーです。わたしは筋トレの方法を改善したら、2ヶ月で腹筋女子になれました。

2ヶ月で行った改善点にポイントを絞り、記事の前半で「効果とメリット」、後半では「最短で効果を出す食事」「筋トレメニュー」を解説しています。

筋トレの効果をムダにせず、魅力的なスタイルを手に入れちゃいましょう!

【最短2ヶ月】30代から女性が筋トレしても効果がでる!

筋トレをはじめてから、食事内容と筋トレメニューを改善して2ヶ月で体つきが変化しました。

同じ条件の女性でも筋トレの効果が出る期間が違う3つの理由

家族と同じ食生活をしているのに、肌荒れしやすかったり、太りやすいなど、思いあたる節ってありますよね?

一言で説明すると、『身体の仕組み』が関係しています。

筋肉量が違う

女性の筋肉量は25~34歳/約160㎝/52kgの場合、30~40kgくらいあります。

情報ソース:日本人の筋肉量

あくまで平均値であり、ついている筋肉量は人それぞれ違います。

普段から激しい運動をしている人が同じように運動しても痩せない

逆に、基礎体力がないのに負荷がかかる筋トレをしても、疲れてしまい追い込みにくいです。

鍛えたい部分に対して適切に力を入れないと、筋肉のつき方や見た目にも差がでます。

生活習慣が異なる

睡眠時間・生活リズム・飲酒量・ストレス度合いによっても変わります。

ストレスで失われるビタミンもあり、仕事が激務か楽か、対人関係など、筋肉や細胞をつくる材料となるタンパク質の量など食事内容にかなり左右されます。

遺伝子情報

タンパク質がアミノ酸になり、内臓や血管や皮膚が再生されます。

再生する時に、タンパク質が身体の器官に分配される優先順位は決まっているんです。

これをタンパク質のカスケード理論と言います。

MEMO
タンパク質のカスケード理論では、筋肉・髪・皮膚・爪など、作られる順番は人により違い、順番も生まれた時から遺伝子で決まっているというもの。

なので、同じようにタンパク質不足が起きたとして、カスケードの最後に髪の再生がある人は禿げやすく、筋肉が最後の方の人は筋肉もつきにくくなります。

女性に嬉しい!筋トレ効果7選

  1. 食べても太りにくい体質になる
  2. ボディラインにメリハリが出る
  3. クヨクヨ悩むことがなくなる
  4. ハリのあるふっくら美肌
  5. ファッションを楽しめる
  6. 女性としての自信が持てる
  7. 彼氏や好きな人に褒められる

詳しくは以下の記事で解説しています。

筋トレ効果を早く出したい女性向け下半身トレーニング

腹筋女子が厳選しました。鍛える順番は大きい筋肉から小さい筋肉です。

  • ブルガリアンスクワット
  • レッグカール
  • レッグプレス

これらの筋トレに、体幹を鍛えるプランクを合わせて毎日行うと良いです!

女性が最短で筋トレ効果を出すなら食事内容も超重要

前半でも触れましたが、短期間で身体づくりをするのであれば、食事内容は超重要なポイントです。

食事制限はしない

糖質制限をすると痩せやすいですがリバウンドもしやすく、わたしはやりませんでした。

10代で初めてダイエットに成功したのですが、炭水化物を食べない食事制限で痩せたため、後遺症に苦しんだからです。

ストレスなく続けられる食生活を目指しましょう。

5大栄養素の中で不足する3つを意識

人間に必須な5大栄養素は以下です。

脂質・糖質・タンパク質・ビタミン・ミネラル

5つの中でも特に不足しがちなのが、タンパク質・ビタミン・ミネラルです。

他の糖質と脂質は至る所で手に入り、日常的に摂取しすぎな傾向があります。

ガマンするのではなく置き換えする感覚にしてみてくださいね!

美容との相乗効果!筋トレで女性ホルモンを分泌させる3つのコツ

個人的に女性ホルモンを出すには彼氏が必要?という謎の価値観の押し付けが苦手でした。

1年ほど筋トレを続けてわかったのは、自力で美しさを維持するには、恋愛ではなく筋トレで十分ってこと。なぜなら、筋トレで女性ホルモンが分泌されるからです!

余談として女性ホルモンが出るコツを紹介します。

  • プロテインをしっかり飲む
  • ビタミンとミネラルを摂る
  • 週に2〜3回は筋トレを継続する

プロテインをしっかり飲む

プロテインは1日の必要摂取量を飲みましょう。

女性であれば体重×1.5gです。50キロだったら75gです!

意識すれば食事からも取れますが、きついのでプロテインを小分けにして飲みましょう。

手軽で飲みやすいのはコンビニで売ってるサバスです。

ベリーやマンゴーはフルーティーで飲みやすいですが、タンパク質量が少ないので、バナナ味やココア味の方がコスパいい

添加物が気になる方は、自分でプロテインを用意しましょう!女性が飲みやすいプロテインを以下の記事でまとめました。

ビタミンとミネラルを摂る

ビタミンとミネラルは1種類だけ飲んだらOK!という訳ではありません。

ビタミンとミネラルの中でも女性に不足しがちなのが鉄です!

ぶっちゃけ、市販されている鉄サプリや、医者で処方される鉄剤は吸収が悪かったりするので、何を飲むかは超重要です。

わたしはヘム鉄とビタミンCをとってから、日々快適に過ごせるようになりました!

ミネラルとビタミンの関連性や、含まれる食品は別記事で解説しています。

筋トレを継続する

当たりだけど1番の難関は継続です。筋トレは最低でも2ヶ~3ヶ月は続けないと変化を感じることができません。

筋肉の新陳代謝は早い細胞で1ヶ月、遅い細胞は200日かかります。なので、1ヶ月は気長に続けていきましょう!

慣れるまでは筋肉痛があるので、軽いストレッチをしたり、開きそうになったら別のエクササイズを取り入れるのもあり。

ほっそりした華奢な身体を目指したい方は、筋トレよりもホットヨガが最適です。

ゆっきー

筋トレ女子はガチでモテます。恋愛に興味ないけどプロテイン飲んで、ストイックに鍛えてる友達は、イタリア人と結婚した。

女性が筋トレで効果が出る期間まとめ

最短2ヶ月で効果を出したい場合、食事とトレーニング内容を徹底する&3ヶ月ほど継続したら効果を実感しやすい。

短期間で身体を絞ってもリバウンドするので、ゆるくたのしく続けられる方法を見つけていきましょう٩( ‘ω’ )و

わたしも腹筋の次は美尻女子を目指して筋トレに励みまっす!