【人生が狂う】1年続けて判明した筋トレ最大のデメリットは筋トレです【依存】

筋トレをはじめて1年以上が経ちました。

まずはじめに、

「筋トレにデメリットはない!最高!」

と1万人のフォロワーさんに向けて発信し続けてきたことを、深くお詫び致します。

最初はデメリットなんかないと豪語していましたが、筋トレのデメリットは、まさかの筋トレそのものでした。

この事実に気づいたキッカケは、世界水泳やラグビーのニュースです。

元々ガリ細のバンドマン体型をこよなく愛していた自分が、「あの胸板たくましい!水泳選手のシルエットが理想的!肉体美やばあああ!」と大騒ぎしてしていました。

もう街を歩いても、ご飯を食べていても、無意識に筋肉に目がいってしまうので、脳みそが筋トレに完全洗脳されてます。

筋トレにハマる恐ろしいデメリットを解説していきます。

筋トレの最大のデメリットは依存性!

筋トレに興味がない方は、メンヘラ女子を筋トレに置き換えてイメージしてみるとわかりやすいです。

「あなたなしでは生きられない」

「もしあなたと出会わなかったら今頃わたしはどうなっていたんだろう・・・?」

メンヘラ女子もドン引きしそうなくらい、強力な依存性があります。

筋トレしないと不安になり、気が済まない

恋愛に悩みがちな思春期とか、加藤ミリヤ聴いてませんでしたか?西野カナとかかな?

メンヘラの場合:好きすぎて彼氏に会わないと不安。今すぐ会いたい!

自分の場合:好きすぎて筋トレしないと不安。今すぐ筋トレしたい!

とにかく、依存の対象が彼氏から筋トレ、オタクだったら推しと課金先が筋トレに変わったと理解してもらえればOKです。

生活が筋トレ中心になる

大会に出たり週6回とか筋トレするガチ勢ではないにせよ、それでも筋トレのことを考えながら生活してしまいます。

「明日は筋トレの日だから飲みに行ったらしんどくなるなぁ、やめとこ。」

「筋トレして追い込んだから早めに寝ておこう。」

「筋肉痛だから家でヨガして大人しくしよう。」

こんな感じで筋トレありきでスケジュールを立てるようになりました。

プロテインやサプリなど出費が増える

筋トレを始めたらプロテインとサプリは必須です。これに加えてジムへ通うとなれば出費も増えます。

最低月3万円くらいは課金する計算ですが、自宅でトレーニングすれば半額以下にできるよ!

ゆっきー

プロテインだけとっても、他の栄養素が不足すると筋トレ効果が減ってしまうからサプリは削らないでね。

筋トレの細々としたデメリット7個

筋トレのメリットしか見えなかった時は、ハッキリ言って盲目状態でした。

今は冷静になってきたので、新たな視点で筋トレと向き合ってみます。

とはいえ、デメリットも含めて尊い。

筋トレとプロテインを布教しがち

筋トレとは無縁な生活をしていた頃、筋トレガチ勢の知人などから筋トレの良さやプロテインの大切さを耳にタコができるくらい聞かされてました。

体育会系のような暑苦しさ。みんなが同じ事を言うので筋トレってある意味宗教かもしれないという危機感もありましたね。

その1年後、まさか虚弱体質でいつもお腹をくだしていたわたしが、彼らと全く同じような発言をするようになるなんて誰が想像できたでしょう?

筋トレ関連の出費が増える

わたしは最初は筋トレ自体が好きだったわけではなく、健康になる手段として筋トレを選びました。

そして、健康知識を追求した結果、おそらく課金額は50万くらい越えてます。

  • 書籍代(洋書含)
  • 分子栄養学の講座
  • 身体に良い食生活の追求
  • プロテインやサプリの飲み比べ
  • 筋トレと相乗効果のあるエクササイズ探し

もはや筋肉と紐づいたことに興味が広がって収拾がつきません。

化粧品とか服はほとんど買わず、引きこもりつつ仕事をして筋トレに貢いでます。

高額な美容代(外側からのケア)がムダに感じる

筋トレをはじめて細胞や身体の仕組みを勉強した結果、高い化粧品とか主に外側からのケアへ課金するのはムダという結論に至りました。

本当に効きそうか見極める知識がついたので、ブログでは自信を持ってオススメできるものしか紹介できません。

正直が1番!そして減った美容代で内面美容に課金!

男性脳に近づいていく

前項のようにロジカル思考になり、物事の本質に近づいていくため、男性脳になる恐れがあります。

とりあえず、女性に求められる可愛げや愛嬌・きめ細かやかさ捨てて生きることにしました!

ゆっきー

ムダが削ぎ落とされどんどん効率厨に近づいてる自覚はある

根拠のない自信がついてしまう

筋トレを始めてからいろんな事ができる気がして、ネガティブなことが考えられなくなりました。

コンプレックスだらけで、他人と比べて落ち込むこともありましたが、今は気にしても仕方ないと割り切れます。

筋トレをすると根拠のない自信がついて、ダメなところより良いところを見つて伸ばそうという考え方になった。

この頃は、悩んだら「筋トレすればOK」というスタンスです。

ファッション感覚がズレていく

昔から冷え性で夏の電車ではいつも凍えており、クーラーが効いてる場所は裏起毛の上着を着ていました。今では上着を着なくても平気です!

むしろ、すぐ暑くなってしまい、11月上旬でも屋外で半袖だったりします・・・。

服装に季節感がなくなり周りと服装がズレていきます。

あと、いつでも筋トレできるように手持ちの服は全てスポーツウェアで統一しました。

体毛が濃くなる

女性はあまり気にならないですが、彼氏が筋トレを始めてからヒゲが濃くなりました。

そしてほとんど目立たなかったスネ毛も明らかに目立つように・・・。

彼氏はヒゲ脱毛しかしていませんでしたが、筋トレによる体毛の増加を深刻に受け止め、スネ毛とワキ毛も脱毛しはじめました。

筋トレのデメリットまとめ

もう筋トレなしでは生きられない身体になってしまいました。何かしら身体を動かさないと気持ち悪い始末です。

ジムを契約するにも移動が多い生活でわりと困りました。

なので、今後は自宅で場所を選ばずにできる筋トレをYoutubeで発信していく予定です!

過去にジムへいく勇気が出なかった自分みたいな運動音痴の初心者・引きこもり・マイペースにやりたいという向けに、恥を晒していきます。

最新情報が届くので、この機会にチャンネル登録していただけると嬉しいです!

»ゆっきーちゃんねる

筋トレ人気記事

»経営者に超モテるって本当?女性が筋トレを習慣にする7つのメリット

»【暗闇フィットネスEXPA体験談】太りたい筋トレ女子が絶望した最強のダイエット【勧誘なし】