【動画あり】自宅でヒップアップ!筋トレ初心者もできる女性向け尻トレ3選

ジムのためだけに外出して筋トレするのめんどくさすぎ・・・。

運動音痴の初心者がジム行っても人目が気になるだけ・・・。

そんなことを考えながらたどり着いたのは、お家でゴロゴロしながらできる尻トレでした。

初心者の頃からやっており、ものぐさでも1年くらい続いた、意識が低くてもできるカンタンにできる尻トレを紹介します。

女性にお尻の筋トレをオススメする3つの理由

お尻には大きな筋肉があり、中心となっている大臀筋は身体の中でも2番目に大きい筋肉です。

  • 大臀筋(だいでんきん)
  • 中臀筋(ちゅうでんきん)
  • 小臀筋(しょうでんきん)

大きな筋肉から鍛えると小さい筋肉も鍛えらえるため、時間がない方でも効率化に鍛えることができます!

ヒップアップすると若く見える

腰回りからお腹にかけてぜい肉がつき、ズボンは食い込み完全におばちゃん体型。

しかし、尻トレをしたらお尻だけでなく、お腹周りもスッキリして全体的にもったりした感じがなくなりました。

お尻は筋肉量が多い分、鍛えないと重みでひっぱられて、たるみが余計ひどく見えてしまいます。

筋トレで分泌されるホルモンが女性ホルモンを補助

また、筋トレするとテストステロンというホルモンが分泌され、美人ホルモンと呼ばれているエストロゲンを補助してくれます。

女性ホルモンのせいで生理前に気性が荒くなったり暴飲暴食がひどかったけどかなり緩和されました。

筋トレしたら生理痛も気にならなくなったのにはビックリ!

※個人差があります

ヒップアップすると足が長く見える!

足の長さは変えられなくても、後ろから見ると目の錯覚で長く見えたりします。

年齢と筋トレの努力は尻に現れるといっても過言じゃないくらい、筋トレしてると鍛えてる尻かそうじゃないかがわかるようになります。

関連記事:【動画有】筋トレ女子が厳選!スラッとした下半身になるメニュー7選

筋トレ初心者のインドア派女性でも続いた尻トレ3選

①足上げ(ヒップエクステンション)

本来なら足を蹴り上げて垂直にするのですが、身体が硬かったり腰が痛いとキツイです。

太ももも一緒に鍛えらえるので、スラッとしたシルエットの美脚も目指せます!

わたしはエクササイズチューブ(強度:普通)を使って15回×3セットやっていますが、なくてもOK。

チューブを使う場合は伸ばさず膝をついてる足の甲で抑えます。

回数の目安

初心者&体力がない方:7回×3セット
通常:10回〜15回×3セット

使ってるエクササイズバンド

エクササイズバンド/トレーニングチューブ
amazon

 

ピンク可愛い!女性好きそう!

エクササイズバンド/トレーニングチューブ(ピンク)
amazon

②お尻上げ(ヒップリフト)

仰向けになり膝を立てて、お尻を上げ下げする運動です。

手を身体の横において軽く開き、息を吐きながらヘソの下を意識してゆっくりと体を持ち上げましょう。

回数の目安
初心者&体力がない方:10回×3セット
通常:15~20回×3セット

③足上げ腹筋(レッグレイズ)

下腹部の筋肉だけかと思いきや、お尻の筋肉(大臀筋)・腰回りのインナーマッスル・太ももの前側・を鍛えることができます!

ヨガやピラティスでは骨盤矯正のプログラムに取り入れられいる定番のポーズで、日頃から足を組んでいたりゆがみが気になる人にもオススメです。

仰向けになり、手を身体の横において軽く開き、足をまっすぐにしたままゆっくり上げ下げします。

息をとめたくなって、足もドスンと下ろしたくなりますが、ゆっくり上げ下げしましょう。

回数の目安
初心者&体力がない方:7回×3セット
通常:10回〜15回×3セット

女性にオススメなお尻の筋トレまとめ

実際にやってる尻トレを紹介してみました!

初心者向けとなっているので、余力があれば他の筋トレメニューを組み合わせてみてください!

慣れてきたらジムでマシンでの筋トレに挑戦してみるのもいいでしょう。

大事なのは意識高く追い込むのではなく、ゆるくても続けてやめないことです!

一緒にプリッとしたお尻をゲットしましょう٩( ‘ω’ )و

筋トレ人気記事

»【画像で検証】30代の女性が筋トレを1年続けて起きたカラダと見た目の変化まとめ

»経営者に超モテるって本当?女性が筋トレを習慣にする7つのメリット

»【暗闇フィットネスEXPA体験談】太りたい筋トレ女子が絶望した最強のダイエット【勧誘なし】