【4ヵ月目の記録】運動苦手な女性が筋トレしてわかったメリット・デメリット【効果】

運動苦手でちょっとでもツライと思うと続かない。でも、虚弱体質を改善するために、運動を生活に取り入れたい…。

矛盾した悩みを解決するため筋トレにチャレンジして4ヵ月が経ちました。

結果は4ヶ月目で自分でハッキリわかるほど身体や体調に変化が出てます!

さらに食事内容も劇的に変化したことで、身体がエネルギーを蓄えてくれるイメージです。

首痛からの解放、予想外のダイエット効果など、健康な身体に近づいておりメリットだらけ。

なんなら、この記事を読むの今すぐやめて、筋トレをその場で試してみて欲しいくらいです!

面と向かってお話できないことが悔しいので、一瞬でも試したいと思ってもらえるように、途中経過をまとめておきます。

筋トレしてわかったメリット・デメリット

食事内容を改善してからダイエット面のメリットが多いと感じます。

タンパク質中心の食事は食べても太らない

筋トレと食事はセットです!

人間が1日に必要なタンパク質の摂取目安は、体重×1.5kgって知ってましたか?

自分を例にすると、1日あたり72kgのタンパク質を摂る必要があるんですが、タンパク質って少し食べただけでも満腹感があるんです。

一般的に高タンパク食材と言われている鶏ささみも100g中、たんぱく質は23gしか含まれていません。

1度の食事でささみ4本分食べるのってかなりキツイです。

なので、プロテインを1日に何回も分けて飲んだりすると、お腹が減るスキがまったくない。

さらに、ずっとささみだけ食べてるわけにはいかないので、栄養バランスを考えたメニューを試すように・・・。

そうすると必然的に食べる量は増えつつも、健康まっしぐらなルートに入っていくんです。

というのも、栄養素とダイエットは密接な関係があるからだったりします。

ダイエットと筋トレに必要な栄養素は仲良し

植物って日光、水、二酸化炭素がないと成長できないですよね?

それをイメージするとわかりやすいかもしれません。

かいつまんでメカニズムを説明すると、栄養素はまず重要な器官から優先的に吸収されていきます。

なので、筋トレだけしても、タンパク質や必要な栄養素が十分にとれていないと、全身に栄養が円滑に行き届かず、筋肉がつきにくくなります。

この辺りは、分子栄養学や食事の本などを読んで勉強しました。

原因は栄養不足!?ちびまる子の山根くん状態だった私が、胃痛と虚弱体質を克服した方法

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」ネタバレ

また、食事や筋トレの情報はカナダでトレーニングについて勉強してきた、けーすけさんのTwitterにかなりお世話になっています。

筋肉がついても太っても「太く」見えない

振袖のようなブルブルした二の腕、座ると餅みたいな太ももなんかが引き締まってきました。

体重は48キロに増えましたが、前よりもスラッとして見えます。

スタイルを良く見せたいなら筋トレが最適だという理由がようやく理解できました!

顔自体の大きさは変わらないけど、肩周りや腕に筋肉がつくことで見栄えが変わってきます。

小顔矯正に行かなくても、頭が小さくなったように見えるので、全体のバランスって大事だと気づきました。

継続するのはラクじゃないです

ぶっちゃけ、わたしは2回くらい筋トレをやらなくなった時期があります。

具合悪くなって寝込んで、そのまま筋トレお休みして、さらにまた体力が減り、風邪引くという無限ループに入りました。

筋トレできないときは、ストレッチしたり散歩して、徐々に筋トレ欲が復活するまで待つのもオススメ。

筋トレのデメリットはモチベーションの低下!克服した5つの方法

  1. テンションが上がるトレーニングウェアを買う
  2. 憧れの身体をもつ女性をSNSでフォローする
  3. 水着を着る機会を強制的に作る(月2回ほど)
  4. ジャストサイズのスキニージーンズを買う
  5. 体調不良になった時の苦痛を思い出す

1、テンションが上がるトレーニングウェアを買う

Tシャツとレギンスという適当な格好で筋トレしてたのですが、身が引き締まらないため、セルフイメージが高まる服を着るようにしました。

探してみるとカッコイイ系・カワイイ系・ブランド系色々あります。

デザインがスタイリッシュなプーマなんかは、トレーニングウェアとしても着れて、普段着にも使えるので良い感じです。

【関連記事】【ブランド別着用レポ】スポーツウェアが普段着の筋トレ女子がプーマ・ナイキ・アディダスを徹底レビュー

2、理想の身体をもつ筋トレ女子を眺める

主にインスタで目指したい筋トレ女子をフォローして眺めたりしてます、オススメをいくつか紹介しますね。

 

 

 

 

3、水着を着る機会を強制的に作る(月2回ほど)

これが地味に効果がありました。

インフィニティープールや、リゾート地の海など、キラキラ女子が集まるインスタ映えスポットに水着で乗り込んでみてください。

可愛い・細い・キャッキャウフフしている女子の中に、お腹がぽにょったアラサーが混じり込むのはいろんな意味で試練です。

筋トレしてるから大丈夫!という自信と、羞恥心の矛盾が、明日からもっと頑張ろうという気分にさせてくれます。

4、ジャストサイズのスキニージーンズを買う

人生で最も痩せた記念に買ったスキニージーンズは、油断するとお腹がちぎれそうなくらい拷問レベルでキツくなります。

そのデニムを履いて、全身鏡の前に立ち、お腹にでっぷりと乗った脂肪を見て現実と向き合うと我に返ることができるはず・・・。

5、体調不良になった時の苦痛を思い出す

特に胃腸炎や食あたりはかなり苦痛です、飲み物を飲んだだけで吐き気と腹痛、トイレと友達。病院で点滴されて数時間拘束される・・・。

ここで、健康にならなかったら、最悪病気になってもっと辛い治療を受けることになるかもしれない。

可能性が高すぎて怖いので、早いうちに対処しようという気が起きます。

筋トレを継続して感じている3つのメリット

  1. ひどい首痛がなくなった
  2. 体調を崩した時の回復が早い
  3. 栄養の知識がついてきた

1、ひどい首痛がなくなった

長時間パソコンを使う仕事を続けてきて、いつからか治らなくなった首痛。

マッサージや整体へ行ってみても一時的に痛みがなくなるだけで、常に頭が圧迫されるような感覚がありました。

ひどい時は週1で通っていたので、その時間と治療費が削減されたのも非常にありがたいです。

2、体調を崩した時の回復が早い

虚弱体質で風邪を引いたら数日間寝込み、ご飯を食べれば即腹痛、旅行先でいつも食あたりで数日間のたうち回るのが当たり前でした。

しかし、ここ最近は半日〜1日と回復力が爆上がり傾向にあります。

夏でも長袖きたりするくらい寒がりでしたが、羽織りがほとんどいらなくなりました。

身体が強くなった実感があるのでめちゃくちゃ嬉しいです。

3、栄養の知識がついてきた

タンパク質、ビタミン、ミネラル、良質な油、食品添加物、分子栄養学といった書籍を読むことで、知識も増え健康に良い食材を選別できるようになってきました。

不調の原因となっている食材が具体的にわかってきたことが本当にうれしいです。

食事内容にめちゃくちゃ気を遣うようになりました!

デメリットが見つからないのがデメリット

筋トレの良いことばかり書いてますが、現時点でデメリットと言えるようなことが見つかりません。笑

グミやお菓子が主食!華奢で折れそうな体型を目指したい!という方はやらないほうがいいです。

女性に嬉しい筋トレのメリット!ほんのり幸福感が続く

生理前の女性なんかは特に、ホルモンバランスの影響で感情に波ができやすいです。

無理にポジティブになろうしてしまったり、反動で不安定な自分を責めてみたりとか。

これブスホルモンって勝手に呼んでるんですけど、もう勝てないって諦めてたんですね。

しかし、筋トレで得られる幸福感ならブスホルモンに対抗できる!いや、勝てる!

この、自分の中で幸福感が無限に生産されている感覚は、1度でいいから味わってみて欲しいです。

筋肉がついて身体がゴツくなるかも?という心配は無用

筋トレ前に心配だったのが、ボディビルダーみたいにゴリマッチョになったらどうしようという点です。

結論としてムキムキにならない、むしろなりたくても3ヵ月じゃ到底無理ということがわかりました。

長年の努力の賜物で手に入る筋肉だというのに・・・誤解していた自分が恥ずかしいくらいです。

 

こういった事実を早いうちに知れて良かったです。

筋トレするならフォロー必須のTwitterアカウント

けーすけさん(@kei_aesthetic):ツイート見てると、筋肉が付いた時のワクワクした未来がイメージできます。筋トレのメニューだけでなく、必要な食事やマインドについても学べて有益です!

筋トレメリットまとめ。健康を追求するとダイエットにもなる

筋トレしてみてわかりましたが、食事をしっかり3食とって、さらにプロテインを飲まないと痩せていきます・・・。

※あくまで個人の感想です

健康を目指すと痩せるので、ダイエットしたい人は「痩せよう」ではなく「健康」を意識していきましょう!

コメントを残す