健康的な食品はたった5種類だけ!?「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」ネタバレ

健康食品と呼ばれているものを今まで積極的に試してきたけど、そんなに効果ある気がしない・・・。

シンプルに本当に身体に良い食品が知りたい。

わたしはこれまで身体に良いとテレビや雑誌で話題になっている食べ物は片っ端から試してきたのですが、それでも虚弱体質が改善されることなく今に至っています。

そこで手に取ってみたのが「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という書籍。

ハーバード大学を経てカリフォルニア大学の教授をしているDr.の著者によると、「医学的な研究結果に基づいた根拠」がある身体に良い食品は5種類しかないとのこと。

小難しく書いてあったらどうしようと思ったのですが、サクッと読めて内容もわかりやすかったです!

大切なポイントだけまとめてみたので興味がある方はどうぞ。

 

医学的な根拠がある健康に良い5種類の食品

①魚
②野菜と果物(フルーツジュース、じゃがいもは含まない)
③茶色い炭水化物
④オリーブオイル
⑤ナッツ

医学的な根拠がある健康に悪い3つの食品

①赤い肉(鶏肉はOK)
②白い炭水化物
③加工品

身体に良さそうな甘いものはカカオ配合率が高いチョコレート

 

カカオ配合率85%の良質でカカオの量が高いものを選びましょう。

こちらに関しては医学的な決定的な根拠はないようですが、いくつかの実験で身体に良い結果がでているという理由で、身体にだろうの部類に入るとのこと。

ダークチョコレートならOKと思うかもしれませんが、裏のパッケージをみると名称「準チョコレート」だったりするので避けてください。

原材料の最初に「砂糖」と書かれており、カカオより砂糖が多いので要注意です。

詳しく知りたい人は食品業界の裏を暴露したコチラをどうぞ。

とても面白いですがいろんなものが怖くて食べれなくなるかもしれません。笑

 

感想:この情報が全て正しいとは限らない

参考元の文献は全て英語となっていて、これらをすべて解読して個人で精査するのは難しいでしょう。

大切なのは必要な情報を取り入れて自分に合った方法を見つけることなので、知っておいても損がない知識だと思います。

また、エビデンスベースではない他の同様の書籍と共通する点も多々ありました。

他にも違った角度で情報収集していこうと思います。

まとめ:健康リテラシーを上げていこう

 

医学的な根拠がある健康に良い5種類の食品

・魚
・野菜と果物(フルーツジュース、じゃがいもは含まない)
・茶色い炭水化物
・オリーブオイル
・ナッツ

昔から人一倍食べるものや健康には気をつけているつもりでしたが、フリーランスになってから自分の健康管理をしっかりしたいと思うようになりました。

ゲスい話ですが健康は収入に響くので健康管理はマジで大切です。

自分や大切な人を守るためにも健康リテラシーを上げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です