【厳選総重量6.5kg】女性向け!海外旅行に必要な持ち物リスト(4泊5日分)【機内持ち込み可】

 

旅行となると気持ちがワクワクしてアレコレ持って行きたくなりませんか!?

 

2ヶ月に1回ペースで海外行ったりしてるゆっきー(@yukky_lucky11)です。

 

これまでオーストラリア・東南アジア(台湾・フィリピン・ベトナム・タイ)など系5カ国訪れた経験から1週間くらいの滞在であれば預け入れなしでいけます。

 

基本的に旅行の荷物は機内持ち込みできる量と決めているのですが、旅に慣れていないころはキャリーケースが壊れるほど荷物がパンパンでした\(^o^)/

 

そんな痛い目を見てからいらない荷物がどんどん削ぎ落とされていってます。

 

というわけで、女子力が地を這うくらいには低めな持ち物リストになってしまいますが、その分かなり実用的です。

 

ミニマリストだけど旅行のそれっぽい感じは出るような裏技的なコツも合わせて紹介していきます。

 

こちらの記事がオススメな人

 

・落ち着いたスタイルの旅行が好き
・宿泊先がある程度しっかりしたホテル
・荷物は最小限におさえたい
・SNS映えは特に求めていない

女性向けに厳選した海外旅行持ち物リスト(4泊5日分)

貴重品

・パスポート
・現金
・クレジットカード

ガジェット類

・PC
・スマホ
・モバイルバッテリー
・充電用端末

衣類系(着てるもの含めた枚数)

・下着2セット
・水着1着
・パーカー1着
・靴下2セット
・Tシャツ2枚
・ノースリーブ1枚
・カーディガン1枚
・インナー3枚(キャミソール×2,ヒートテック)
・ボトム4枚(デニムジーンズ・ショーパン・ガウチョ・レギンス)
・ぺったんこパンプス
・サンダル
・麻素材の軽いショルダーバッグ

パーカー・靴下は機内がかなり寒いので必須です。

 

寒がりな人はフライトの前までに重ね着しておきましょう。

 

自分はチェックインの前に着こんでサンダルに履き替えてしまいます。

 

サンダルはビーチサンダルでも軽くてカワイイんですが、

 

親指が痛くなったりするので水遊びや散策にも使える歩きやすいしっかりした作りの物が便利かと思います♪

 

衣類系は手洗いしたり足りなくなったら現地調達すればOK。

 

アメニティ類

 

・コンタクト
・カラコン(盛りたい時用)
・日焼け止め
・日焼け防止サプリ
・メイク落とし
・洗顔
・化粧水
・乳液
・パック
・オイル系(髪と肌に使えるもの)
・化粧品(アイブロウ・アイブロウコート・マルチパレット)

 

普段からファンデーション塗らないので化粧品は少なめです\(^o^)/

眉毛かいてカラコンして盛れるアプリで写メとれば肌いくらでもごまかせます!

 

同行者が記念写真撮りたい!女子力高い系の子だったりすると化粧品などを準備しているのでなくても安心です。←

 

しっかりとしたホテルだとアメニティーも充実しているのでシャンプー・コンディショナーは備え付けのもので十分。

 

メイクパレットがあれば荷物の軽量化にはかなり便利です。

 

 

その他あると便利なもの

・マスク
・アイマスク
・耳栓
・薬(酔い止め,痛み止め,胃薬etc)
・筆記用具
・自撮り棒
・大きめの折りたためるエコバック
・サングラス

 

個人的に毎回飲みすぎ食べ過ぎで胃もたれになるので、飲まなくても薬は大量に持って行きます。

大きめの折りたたみエコバックは、帰りにお土産を買って手荷物が増えそうな時にガシガシ物を詰める時に重宝します。

 

※機内に持ち込める荷物は2つまでの航空会社が多いため

荷物が少なくても旅感を出すコツについて

 

旅っぽい写真2

 

旅行感を出したい時は、

・その国に合った雰囲気の色味がはっきりしたトップスを選ぶ

・マキシワンピや荷物にならない大ぶりのアクセサリーを身につける

これだけでそれっぽくなります。

 

写真の撮り方も色物を加工したり工夫すればそれはかとなくいい感じになるかと!

色々試しましたが、このアプリが風景から食べ物に合わせてワンタッチで加工ができるのでオススメです。

 

▶︎Foodie – 生活のためのカメラ

荷物を最小限にするメリット・デメリット

 

メリット

・入国・出国の手続きがスムーズ
・預け入れ荷物がないので待ち時間が減る
・手ぶらで移動が楽チン
・空いてるスペースに同行者の超過分の荷物が入る

デメリット

・フォトジェニック感がでにくい
・毎回旅行写真の服が同じ

日焼け対策は必須

 

大切なのでしつこく書きます。笑

化粧品は削っても必ず持っていくのが日焼け止めと紫外線対策のサプリ!

紫外線対策を怠ってシミができると結果的にお手入れも大変になってしまうので…

女子旅行の持ち物まとめ

 

旅行する時に必要な持ち物についてまとめてみました!

 

上記で紹介した持ち物は、バックパック(もしくは大きめのカバン)+ショルダーバック2つで身軽に移動できる量です。

 

最近だと荷物の重量オーバーに厳しくなっているLCC・エアアジアやバニラエアなんかも余裕で通過できちゃいます◎

 

少なめの荷物で快適に旅しちゃいましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です