1日12時間労働!OLがダブルワークを本業と両立させるために行った工夫

ダブルワークしたいOL

ダブルワークしたいけど、両立できるか不安です。

フルタイムで派遣社員として事務員の仕事をしながら、アルバイトのダブルワークで70万円を貯金しました。

1日12時間労働していたわたしが上記の質問にお応えします。

OLがダブルワークを本業と両立させるために行った工夫

具体的には時間の使い方を考えていました。

忙しすぎて頭がいっぱいいっぱいになるのので、時間を上手く使わないとパンクします。

シフトの入れ方を工夫する

ヤル気がいくらあれど身が持ちませんので、シフトの組み方を工夫しましょう

  • 基本的に週5〜6でシフトを入れる
  • シフトに入る曜日は固定する

シフトの組み方を試して曜日を固定するメリットは2つ。

シフト表を確認する手間が省ける&シフトが入ってるのに忘れるミス防止になります。

用事があったりするときは、思考停止して月曜に予定を入れればOKです。

忙しいと予定がひっちゃかめっちゃかになったりするので、ダブルブッキングに注意しましょう。

具体的なスケジュール

飲食店(焼肉チェーン店) 火、木、金、土、日
ガールズバー 水(たまに月)

本業は定時退社、完全週休2日制です。忙しい時期には土曜日の午前中に休日出勤もしてました。

基本的に土日祝日は8時間、がっつりシフトを入れてもらってました。

アルバイトの経験はムダじゃなかった

飲食店でのアルバイトは、時間とお金を交換する刹那的な働き方かもしれません。

とはいえ、わたしはワーホリに行く目的があったので、飲食店で働いて経験をフル活用するつもりでいました。

はじめて現地で働いたのはカフェでの調理補助だったので、実際に役に立ちましたよ!

ワーホリに100万円の貯金は不要!所持金30万円で渡航したアラサー女性の経験談

OLがダブルワークを本業と両立させるために娯楽を削った

  • 友達や彼氏と遊ぶ時間
  • 美容にかける手間
  • 会社の飲み会

娯楽はほとんど削りました。

また美容にかける時間がもったいなかったので、髪はロングから短くカットしてドライヤーの時間を削減。

会社の飲み会は断ってしました。断り方は過去記事にて書いています。

【無益な時間】OL時代に実践していた会社の飲み会を断る方法【不要】

まとめ:OL時代のダブルワークは若いからできた

1日12時間のダブルワークをしていたのは24歳の頃です。

なるべく早く貯金したかったので、当時の選択は正しかったです!

とはいえ、もし今31歳の自分がダブルワークするのはかなりキツイでしょう。

目的などがなければただ貯金するのではなく、未来に繋がるスキルを取得するための軍資金を貯めて、その後は勉強に回します。

ダブルワークはしんどいですが、明るい未来のために乗り越えましょう٩( ‘ω’ )و

人気記事

スキルや資格がなくてもOK!月3万円稼げる女性向けの副業9選

脱ワーキングプアできた!副業で地道に稼いだお金で未来を豊かにする方法

コメントを残す