足りないのは売る努力!1年以上ブログ続けても稼げなかった私が、2ヶ月で10万稼ぐためやったこと

かつて、間違った方向性で努力を続けていたゆっきーです。

過去にもブログに挑戦していましたが、100記事を書いて、1年以上やっても稼げませんでした。

とはいえ、2ヶ月前から毎日更新をはじめたところ、10万くらいの収益を達成できました!

内訳としては、1ヶ月目は3万、2ヶ月で7万くらいです。

ブログで稼げていない頃の自分と、今の自分を比べて具体的に異なる点を解説していきます。

ブログで稼ぐための『売る努力』が圧倒的に不足していた

ただ続けて、待っていればお金がもらえるだろう。

この考えが前提にあり、売るための努力をしていませんでした。

昔ブログをやっていた時は、フリーランスではなく、普通に働いていたので、お金は会社から支給されるものという感覚だったんです。

ブログもそうですが、アドセンスの収益を支払ってくれるGoogleが会社にあたります。

でも、Googleからもらえる額は決まっていて、月10万いただくには、100万PVくらい必要です。※扱うジャンルによって単価は変動する

一方で、2ヶ月で10万くらい稼げた時は、フリーランスとして、自分で営業しないと生活が成り立たないという、考え方でした。

昔はお金を稼ぐことの本質を理解しておらず、今とは捉え方がだいぶ違っています。

商品は売り出さないと気づいてもらえない

例え商品があったとしても、店頭に出して売り出さなければ、お客さんも商品があることに気づきません。

もちろん、誰も買うことができませんよね?

なので、ブログで稼ぐためには、まず商品を用意しないといけないんです。

こちらの詳しい説明は後述します。

売る努力は覚悟がすべて

なぜ覚悟が努力につながるかと言うと、批判されたりするのが怖くて勇気がでないからです。

実際に、わたしもフリーランスとして、オフラインで仕事を受注したりしています。

ですが、オンラインでは「個人がサービスを売る」と叩かれる風潮があり、目撃すると良い気分にはなりません。

本質的には同じ事をしているのに不思議ですが、その矛先が自分に向けられるのはやっぱり怖いです。

はじめてNoteを販売した時は、心臓がバクバクして気持ち悪くて、ご飯が喉を通りませんでした。

なので、勇気を出して批判を受け入れる覚悟も必要になってきます。

誰からも批判されないのは無理

日本を代表する経営者・孫さんですら、スマホの使い方がわからない!もっと料金安くしろ!とか直接でないにしろ、謎の批判はあると思います。

好感度の高い女優さんだって、100%支持されているわけではないですよね。

最善を尽くしたとしても、誰でも行動を起こしたら必ず批判はされます。

わたしは生まれて初めて投稿したYoutubeで、匿名でTwitterにDMがきて凹みました。

でも、無料でも批判されるなら、この先も批判を避けるのは無理。

そう思ったら逆に諦めて開き直ることができました。

アドセンス以外のブログで稼ぐ方法

先ほど、ブログで稼ぐためには、まず商品を用意しようということをお伝えしました。

わかりやすいように、パン屋さんに例えて考えてみましょう。

看板:パン屋
店舗:土地を買って建てる
商品:お店で作ったパンを並べる
集客:チラシでパンを売ってる事をお客さんに告知

キャッシュポイント:パン、ドリンク、

ブログで稼げなかった頃の状態は以下です。

看板:ない
店舗:ブログ
商品:ブログ記事
集客:SEO

キャッシュポイント:グーグルアドセンス

アドセンスしかないと思っていたので、ブログの記事が商品だと勘違いしていました。

ブログで稼げた時の状態はこちらです。

看板:フリーランス、ライター、低学歴
店舗:ブログ、Twitter
商品:ライタースキル、自分のサービス
集客:SEO、ブログ記事、Twitter、直営業

キャッシュポイント:ライター案件、サロン、Note

今の自分ができそうな事を洗い出して、できることは全てやりました。

というのも、パン屋さんも、よく考えてみると、パン以外にコーヒー牛乳とかラスクとか、パン以外の商品も販売してるんですよね。

なぜか、自分のブログになるとその視点が抜けてしまうため、一度冷静になって考えましょう!

自分で使えるテンプレート

上記の例から、こちらのテンプレートにあてはめて、自身のブログに応用してみましょう。

※ブログがない方は、各SNS(Twitter/LINE/Youtube/Instagram/Facebook)や、自身のホームページなどに置き換えてOKです。

看板:特技/強み/趣味/好きなこと/専門分野/深い悩み
店舗:ブログ/その他
商品:看板スキル、スキルが活かせることとか
集客:SEO、各SNS、直営業
キャッシュポイント:本業に繋げて案件獲得、サロン、Note、イベント、動画配信

マネタイズ方法の例

収益化の方法を一括りにしてマネタイズと言われます。

アフィリエイトや、有料Noteなど、誰かのプラットフォームに乗っかると売りやすくなります。

また、求められるサービスを自分で作ってもOKです。

ちなみに、レンタルお姉さんにトライしたかえでさんは1週間で5,000円稼げたそうです!

行動力すごい!!!

3時間で5,000円は控えめに言って安すぎる気もしています。

何もできない人は相手が求める事をしてみよう

ぶっちゃけ、わたしには強みも、専門分野も、得意だと胸を張れることとか今でもありません。

なので、失うものもないと気づき、変なこだわりとかプライドは捨てて、とりあえず試すことにしました。

目の前の相手が求める事をすると、対価としてお金がもらえます。

もし、あなたが同じ事で色々な人から3回くらい褒められたら、それは自分で気づいていない強みです。

◯◯したいけどできなくてと困っている人がいたら、その悩みを解決できるサービスを提供しましょう。

まさにかえでさんのケースが後者にあたり、わたしが求めていたサービスなんです!

友達が少なすぎて、普通にお金を払って性格の良いかわいい女の子とご飯行きたいという願望を叶えてくれることでしょう。

まとめ:ブログで稼ぎたければ売る努力をしよう

  • 商品は売り出さないと気づいてもらえない
  • 覚悟しないと売れない
  • 誰からも批判されないのは無理
  • 何もできない人は相手が求める事をする

売る努力をしないと、何も動き出しません。

パン屋さんだって、パンだけが売り場に並んでいても、レジがなければ精算できないのです。

ブログも同じで、記事を書いても、キャッシュポイントがなければ売り上げには繋がりません。

ブログの収益化って難しいなと感じているあなたは、切り口を少しだけ変えてみましょう!

まずはブログで月5,000円を目指していけば、お小遣い以上の金額を稼げる日は近いです。

遠回りしないよう、わたしがしくじった1年分の失敗を、踏み台にしてください٩( ‘ω’ )و