上海旅行するなら押さえておきたい!インスタ映えスポット田子坊へのアクセスやショップ情報

東南アジアを中心に旅しながら暮らしているゆっきー(@yukky_lucky11)です!

上海の中心地にあるインスタ映えスポット・田子坊を散策してきました。

カラフルでおしゃれなカフェから、古めかしく懐かしいショップがある裏路地は、日本にありそうでない不思議な空間です。

田子坊までのアクセスやオススメスポットを紹介していきます!

田子坊は上海旅行のプランに加えておきたいエリア

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

old town in Shanghai

Digital Nomad(Ü)yukkyさん(@yukky_lucky11)がシェアした投稿 –

平日の11時くらいに行きましたが、人も多すぎず少なすぎず快適に観光できました!

狭い路地に細々したショップがひしめき合う景色は、原宿の竹下通りが思い出されます。

ですが、新旧のカルチャーが共存しているので、雰囲気は全くの別物です。

インスタ映えスポットでもありますが、昔の記憶が呼び起こされるような場所でした。

例えるなら、子供の頃、夏休みに帰省したおじいちゃんちの近くにある駄菓子屋さん。

でも、近代的でカラフルなお店があって、強制的に現実に引き戻されるかんじです。

おじいちゃん・おばあちゃん子は、シンパシーを感じられる場所でしょう。

田子坊への行き方(地下鉄でのアクセス)

宿泊していた川沙駅にあるホテル(キューブホテル)からのアクセスです。

田子坊はエリア名となり、駅名とは異なるのでご注意ください!

ちなみに、浦東空港から直接アクセスする場合でも、同じ2号線なので同様の手順となります。

  1. 世紀大道(シージーダーダオ)で乗り換え:2号線から9号線に乗り換え
  2. 9号線打浦駅(ダープーチャオ)で下車:1号出口から地上へでる

世紀大道は複数の路線が入り混じる大きめの駅なので、多くの乗客が下車します。

現在地は、車内に現在地を示すランプがあるので、わからなくなったらチェックしましょう。

上海旅行するならガイドブック必須

通常の旅ですと、Googleマップでサクッと道を調べたり、行き先をチェックしています。

ですが、中国で使ってみたところ、位置がズレていた精度があまりよくないです。

なので、事前に情報を収集したり、旅の計画をしっかり立てたい方は、ガイドブックを1冊用意しておきましょう。

路線図や、地図も付いており便利です。

 

るるぶ上海・蘇州
amazon

上海・田子坊のオススメスポット3つ

基本的に英語は通じず、コミュニケーションは翻訳機を使って行いました。

Google翻訳をダウンロードしておくと便利です。

また、ほぼ支払いは現金のみなので、多めに現金を持っておくとスムーズに買い物できます!

中国の電子支払いサービスの、アリペイやWechat(LINEペイみたいなやつ)は使えるようです。

タピオカミルクティー:TPETEA

田子坊の正門から道路の反対側からちょうど斜め前あたりにあります。

台湾発のタピオカミルクティー店です。

台湾に住んでいる時、毎日必ず1杯はタピオカミルクティーを飲んでいました。

有名なチェーン店のタピオカは全て試した中でも、こちらのTPETEAが最強に美味しかったです。

というのも、タピオカは小ぶりながちゅるちゅるでもちもち!

そして、お茶の味も濃いめでしっかり味わえます。

タピオカと味のレベルが圧倒的に高いので飲んでみる価値ありです!

電源も席に2つあるので、休憩がてらスマホの充電もできます。

支払い:現金のみ

チャイナドレスショップ:layefeHOME

店内の写真はNGだったので、入り口の写真のみです。

今風のデザインから、伝統的なデザインまで種類が豊富でした!

チャイナドレスってレッドやブラックのイメージが強いですが、ホワイト・グリーン・ブルーの単色からカラフルなものまであります。

派手な色が苦手な方でも好みの色が見つかると思います!

予算は約1600元くらいからで、日本円にすると25,000円くらいです。

柄が全て刺繍で入っているドレスなどはため息が出るほど美しかった!

ですがチキって値札が見る勇気がでませんでした、、、笑

50%オフのコーナーもあるので、そちらはかなりお得に買えます。

チャイナドレスは、身体のラインに合う物を選んだ方がシルエットが綺麗です。

サイズが合わない既製品だと、サイズのお直しは15分程度でできるとのこと。

オーダーメイドの場合は、1週間〜10日くらいかかるので、ゆとりを持った日程を組みましょう。

支払い:現金・クレジットカード対応

手作り口紅ショップ:口紅学院

田子坊のショップの中でも、女性がひしめきあっていた口紅学院。

口紅をDIYできる斬新さが女性たちから注目されているとのこと。

新しい店内は清潔で、キラキラした小物類と良い香りが漂っていました!

通常の形は83元、特殊な形は238元だそうです。

口紅はスタッフに頼むか、自作するかを選べます。

所要時間は10分〜30分くらいみておきましょう。

支払い:現金のみ

まとめ:上海旅行するなら田子坊はかなりオススメ!

  • 田子坊は上海旅行のプランに加えておきたいエリア
  • 上海旅行するならガイドブック必須
  • 上海・田子坊のオススメショップ3つ
  • タピオカミルクティー:TPETEA
  • チャイナドレスショップ:layefeHOME
  • 手作り口紅ショップ:口紅学院

タイムスリップ物の映画とかに出てきそうな、独特の空気感は好きな人はハマることでしょう!

ステキな写真もたくさん撮れたり、カフェも充実しているので女子旅との相性も良いエリアです。

上海旅行の行き先選びに困っている方はぜひリストに加えてみてくださいね。

【旅行系のVlogも配信中】

Youtubeにて現地の雰囲気がより伝わるVlogを随時アップしていく予定です。

チャンネル登録で最新の情報が通知されますので、旅好きな方はチェックしてみてください!

ゆっきーちゃんねる(Youtube)をチェックする