SIMカードは必須!中国へ行く前にしておくべき準備について徹底解説します

中国に行く予定の人

用事があり中国へ行く予定です。渡航前に必ず準備しておくことはありますか?

東南アジアを旅しながら暮らしているゆっきー(@yukky_lucky11)です。

日本から近くアジア圏とはいえ、中国へ行く際は少しだけ注意が必要になります。

というのも、中国に渡航経験のある先人たちが口を揃えて「SIMだけは用意すべし」と言うからです。

これだけはシッカリ準備していきました!

中国渡航の際に必ず準備しておきたいSIMについて紹介していきます。

中国へ行く前に聯通香港SIMを用意しておこう

中国だとGoogle・LINE・Twitter・FacebookなどSNSが使えなくなります。

外部と連絡がとれないのは不便なのと、初めての土地でGoogleマップが使えないとかなり心細いです。

というのも、初めての海外旅行でオーストラリアに行き、SIMがなぜか作動せず、地図がわからず道に迷い、夜になってしまい怖すぎました。

実際には治安いいんですけど、平和な国でもかなり心細かったです。

なので、準備はしっかりしていきましょう!

Wifiの速度は問題なし!不便なく使える

上海浦東空港の近辺はこんなかんじです。

サクサクとはいかないまでも、ブログにつける画像のアップロードも問題なくできました。

聯通香港SIMはアマゾンで買えます

商品の情報はこちら。

利用期間:8日間
データ容量:2GB
通信回線:4G(通信速度最大42Mbps)
テザリング:対応
利用可能地域:中国本土31省&香港
対応SIM:Nano、Micro、Normal SIM
リチャージ可能:カード本体QRcodeでリチャージできます(Visa/ MasterCard/ PayPal)

選んだ理由としては、クレジットカードで手軽にリチャージして使えるという点です。

仕事柄インターネットがないとできないと2GBだと3日で使い切ってしまいそうなので、、、

2泊3日の旅行で、普通にラインや検索につかうだけであれば十分だと思います!

【中国聯通香港】中国本土31省&香港8日間用SIMカード
amazon

 

手持ちのスマホがSIMフリーか確認しておこう

聯通香港SIMはSIMフリーのスマホでしか使えません。

日本のスマホだと、SIMロックがかかっているものも多いです。

SIMロックを解除するか、SIMフリーの安いスマホを準備しておきましょう。

補足:海外在住者が中国用SIMを買う場合

シンガポールから中国へ行くため、Amazonが使えませんでした。

東南アジアで使えるAmazonみたいなサイトLazadaだと2週間くらいかかります。

なので、余裕を持って購入することをオススメします。

とはいえ、日本語で情報がない地域もあるため探し方もシェア。

販売している店舗のググり方

英語で欲しいアイテムと地域名を検索すると見つかります。

where to buy ◯◯ in △△

◯◯=欲しいアイテム名
△△=地域名(詳しく書く)

シンガポールのオーチャードで中国のSIMを買う場合だと以下。

where to buy china sim in orchard

聯通香港SIMの設定方法(iphone)

iphoneでの手順となります。

  1. SIMカードをセットする
  2. 設定を開く
  3. モバイルデータ通信→通信のオプションを開く
  4. モバイルデータ通信ネットワークを開きます
  5. APNのところに『3gnet』と入力

チャイナ・ユニコムSIMの設定動画はこちら(android)

格安のグローバルwifiをレンタルした方がお得&ストレスフリー

ぶっちゃけ、旅に慣れていても連絡がスグにとれない中国は不安です。

また、スマホが快適に使えない状態はかなり不便でした。

1枚1000円のSIMカードを2人分買って設定する手間を考えると、日本でwifiをレンタルしてくる方がコスパが良いです。

SIMカードの速度は4G、容量制限は2GBで、2泊3日間で使い切れずあまりました。

なので、上記の画像で紹介しているプランが、最もSIMの条件と近いです。

速度を落として3Gの最安プランだと1日636円〜レンタルできます!

不安な方はこちらの選択肢も検討してみましょう!

》グローバルWifiで中国の最安プランをチェック

まとめ:中国へ行く前にSIMを入手すべし!

  • 中国用SIMを買う(中国聯通香港)
  • SIMフリーのスマホを用意
  • SIMが使えるかもチェック

事前準備をしていくかどうかで、中国での快適度に天と地ほど差が出ます!

私のツイートが途絶えたら、SIMを抜き取られた可能性が高いので、上海まで誰か助けにきてください涙

初めての中国のレポも更新予定なので、そちらも読んでいただけると嬉しいです٩( ‘ω’ )و