終身雇用が消滅の危機?ぬるま湯に浸ってた元OLがフリーランスになるためにしたこと

将来が不安な会社員

トヨタの終身雇用を撤廃すると知り、正社員ですが、このまま働き続けることに不安を覚えました。これから、どうやって生きていけば良いでしょうか?

私は5年前にぬるま湯OLを辞めて海外へ出たゆっきーです!

オーストラリアでヨーロッパ・アジア圏の仲間と働いてみて、終身雇用制度は日本にしかない、異常な働き方ということを知りました。

ちなみに、オーストラリアでは勤務年数や年齢に関係なく、実力がないと即クビにされます。

実際に、私も「明日から来なくていい」といきなり言われて、1週間で皿洗いの仕事をクビになりました。笑

理由は「力がない」という理由で、海外のお皿分厚くて重いので、危うかったのは事実です。

しかし、クビにならない日本に慣れきっていた自分にとって、衝撃でしかありませんでした。

とはいえ、海外での労働は残業もなく賃金も高かったのでストレスは皆無。

絶対海外に住むもうと決意しました。

現在では、海外を旅しつつ、仕事をすることができています。

この経験から、会社員以外の働き方を見つけたい方に、自身の事例を紹介していきます!

アラサーになってから稼ぐ力を身につけた

当時は、安定=結婚という風潮でした。

売れ残りのクリスマスケーキ論で集中砲火を浴びつつも、ゆるくて超最高だったホワイト企業の派遣社員を退職しました。

その後、ワーホリいう制度を使って海外へ出て、英語を身につけて帰国。

フリーランスになるまでフリーターをして、独立して稼ぐまでに3年くらい要しました。

その間、食べていけなかったらという不安がなかったといえばウソになります。

入院して孤独死の恐怖から、葬儀などの段取りは弟に全て託しました。

それくらい怖い。

自分の場合は、幸いにも仕事が途切れませんでしたが、それでも不安です。

不安を感じたら今スグ動いて「やりたいこと」をやってみよう

今あなたがとっても不安で焦ってしまう気持ち、すごくわかります。

そして、心のどこかで、少しだけ自分だけは大丈夫と思っているかもしれません。

でも、自分だけは大丈夫という気持ちは早めに捨てましょう。

どちらにせよ、日本社会で安定を求めることはできないからです。

見て見ぬ振りすると、手遅れになります。

アラサーになってから新しいことに挑戦しまくってきましたが、やはりしんどいです。

体力も維持する努力をしないとどんどん落ちていきます。

なので、今まで、安定のためにガマンしていたことを1つずつやってみましょう!

本当はやりたかったけど、心の奥に封印していることがいくつもあるはずです。

ガムシャラに作業した結果、現在なりたかった姿に近づいているので、失敗も含めて成長の糧となってます。

関連記事:新しいことに挑戦して失敗しまくったとしてもあなたの未来は「超」明るい

正社員辞めて派遣社員になったら猛反対されたけど幸せだった

常識と正反対の生き方を選択すると、必ず周りから反対されます。

フリーランスとして生きようと決めた時

25歳で結婚をやめてワーホリを決断した時

20代前半でブラック会社の正社員を辞めて派遣社員になった時

この10年間で、無謀だからやめろ!レールを外れるな!と反対されたことはあれど、応援はほとんどされませんでした。

けど、◯◯すべきという常識を捨てて、やりたいように生きてみた方が、圧倒的に幸せだと感じています。

反対する人は、自身の経験から幸せに感じていることを伝えているだけで、悪気はありません。

今後は相談する相手を変えたらOKです。

フリーランスになりたい:フリーランスしてる人
WEBライターになりたい:ライターで生計立てている人
アフィリエイトで稼ぎたい:アフィリエイトで稼いでる人

まとめ:稼ぎたい時に稼げる準備をしておこう

フリーランスとしていきなり独立しなくても、会社員しながら、いつリストラされてもいいように、爪を研いでおきましょう!

副業が禁止なら、ツイッターやブログを書いてフォロワーを伸ばしたり、アクセスを集めておいて、収益化させる準備をしておけば良いだけです。

そういった、資産があるだけでも心がやすらぎます。

まわりに相談できる人がいなかったり、一緒に頑張る仲間が欲しい方はこちらもどうぞ!

関連記事:【満員御礼】行動力爆上げサロンはじめます!【応募締め切りました】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です