サロン運営者が伝授!サロンをフル200%活用して月額費を回収する方法

サロンに入ってる人

サロンに入ったはいいけど、イマイチ活用しきれていない気がする。でも、具体的に何をしたらいいかわからないです。

サロンに入ったことがないのに、勢いでサロンを立ち上げた経験からお悩みにお答えします。

運営してみて感じたのは、せっかくお金払って入ったサロンをもっとみんなフル活用したほうがいいよってこと!

お地蔵さん状態じゃ本当にもったいない。サロンジプシーになるのもかなりもったいないです。涙

このような心境から、サロン内で頭一つ抜きん出て実績につなげていく具体的な方法を書いてみます。

サロンに入る「真」のメリット

サロンに入る真のメリットは運営者と仲良くなることです。

インターネット上だけのやりとりだと、繋がりたい人と繋がるためのキッカケ作りって難しいのではないでしょうか?

憧れのインフルエンサーにはもう手が届かないことの方が多いです。

それでも頑張ってリプライをしたり、メッセージを送ったりしても認知されません。

自分が思いつくアイデアなんて、同じように考える誰かが大量にて、工夫を凝らさないと厳しいです。

サロン内でまず信頼を得る

なのでサロンに入ってとっかかりを作ったら、爪痕を残してやる!くらいの勢いでガンガンアピールしていきましょう!

爪痕を残すのは意気込みだけにしておいて、具体的にとれる行動は以下です。

  • 配信の議事録をつくる
  • 新しい企画や改善点の提案
  • イベントを企画したり手伝う
  • 困っていそうなことを先回りして解決
  • サロンメンバーの意見を取りまとめる

このようなことができます。

余計なお世話じゃないかな?迷惑になったらどうしよう?と悩んでしまうかもしれません。

しかし運営側として、こういった形で助けてもらえた時、かなりありがたいというのが本音です。

コミュニティ運営は慣れや経験もあるかもですが、1人で抱え切れる人数は限られます。

仲良くなる方法はシンプル

まずサロンの中で信頼を積み重ねていくと、運営者と仲良くなっていけます。

理由はサロン全体を良くしようと、率先してギブしているからです。

なんとなく、行動が媚を売ってると勘違いしてしまいますが、みんなのメリットを考えて動くと表面的には、媚を売ってるように見えます。

無料サロンに潜入して様子見していた時に、運営者の代わりに質問に答えているメンバーがいました。

すると、助太刀メンバーに対して「あなたに聞いてません」という態度でぷりぷりしちゃう事件も起きたりします。

冷静に考えて「いなくなった困る」と思われる存在を目指しておく方が、サロンで得られるものは増えるはず。

関連記事:目に見えないスキルはミニオンから学べ!無力な雑魚が実力者やインフルエンサーに助けてもらうコツ

日常の小さな実績から横展開していく

「自分には何もない」と諦める前に、今できることをまず徹底的に点検していきましょう。

とにかく小さなことでOKです。

女子会や合コンの幹事10回やったことあるなら、イベント主催する時に応用できます。

人から頼りにされやすいタイプなら、相談役になってみたり。

居酒屋で店員さん呼ぶ時やたら声が通るとかそれすらも武器。

何ができることを常に考えてるとヒントが見えてきます!

関連記事:普段会えないような経営者や有名人と仲良くなる方法

まとめ:サロンは踏み台

サロンは踏み台にしていくイメージで入っていいと思う。

むしろサロンを踏み台に伸びていってくれたら嬉しいと感じるはずです。

わたしはずっとそんな気持ちで応援してます。

偉そうなこといってしまいましたが、応援したいけど力が伴ってないので、サロンは現在休止中です。

お恥ずかしながらも、雑魚から少しずつ階段を登りながら感じたコトや失敗談は共有していきます!