Twitterでは超有利!?コンプレックスを味方にして強みに変える方法

コンプレックスだらけの人

コンプレックスしかなくて、自分で発信できることがありません。でも情報発信したいです。どうしたら良いですか?

コンプレックスをせきららにツイートしてたら、4ヶ月でフォロワーさん1万人になりました。

そこで確信したことがあります!

Twitterは克服した・したいコンプレックスあればあるほど有利!

最初はかわいらしい絵文字「🌈🌸🥰」とかで底辺を隠そうとしていたのですが、キャラとかけ離れてる無理ゲーと気づきました。

コンプレックスは全て強みで、コンプレックスの数だけチャンスです。

本記事ではマイナス要素をTwitterに活かす方法を紹介していきます!

マイナスな要素もTwitterでは超有利

爆伸びしているインフルエンサーのみなさんは、コンプレクッスにあたる『マイナスな要素』をうまく組み込んでいます。

ズボラ、ブラック、低学歴、底辺、貧乏、モテない、鬼嫁、モラ夫etc…

とはいっても、悲観的になるのではなく、現状打破していくとか、ネタとして笑いをとったりポジティブに変換してるんです!

女社会を生き抜くカギは共感力なのですが、ママブロガー界隈の方々はすごく参考になります。

97%共感力は1つの武器

オフラインじゃ言いにくい悩みってたくさんありませんか?

建前より本音の方が共感を生みやすいツイッターは、コンプレックスを味方に伸ばしていきやすいです。

とはいえ、ただネガティブな発信を撒き散らすということではありません。

悪口・批判・愚痴といったネガティブな発信しているとTLの空気感が変わります。

目に見えない負のエネルギーが漂っているので、健全なファンは増えません。

無理やりポジティブぶると消耗する

ネガティブなポジティブをネガポジと勝手に呼んでいるのですが、これを続けてしまうと無自覚に消耗していきます。

それは、頑張ってネガティブな感情を、自分でいつも頑張って突っぱねている状態だからです。

ずっーと休みなく、球を投げ続けられて、ずーっと打ち返し続けたら体力が持ちません。

そしていきなり自己嫌悪しかない病み期に突入するのです。

なので、無理に明るく振舞ったりする必要はありません!

常にポジティブだと逆にこわいのが本音

なんか、一生ポジティブでいられる人っていないと思うんですよね。

人生常に良い時期ばかりじゃありません。だから落ち込んだりしまうのは当たり前。

どんなことでも必ず良い面と悪い面が存在しています。

だから、ネガティブになっても他人に撒き散らさない工夫をすればOKです。

「じゃあどうする?」という言葉をつけよう

考え方のポイントとしては、ネガティブでもOKと自分を認めてあげることです。

そしてその後に、必ず「じゃあどうする」というポジティブな言葉を足してみましょう。

学歴がない、じゃあどうする?→大学へ入って勉強しよう!

大学へ行くお金がない、じゃあどうする?→なんかビジネスして稼ごう!

ビジネスできるスキルとかない、じゃあどうする?→自分でもできそうなこと探そう!

こんな感じですね。

まとめ:Twitterはコンプレックスが味方になる

OL時代はネガティブで、必死でポジティブになろうとしてました。

とはいえ、表面だけポジティブを装っても、現実とのギャップに潰れるだけで、うまくいかなかったです。

フリーランスになり「ネガティブでコンプレックスしかない自分と共存しよう」と決めたら、心がスッキリしました。

「自分ダメだ…。」と思った後に、「じゃあどうする?」をつけて考えるだけで、解決の糸口がたくさん見つかったりします!

なので、コンプレックスも自分のコンテンツとして強みにしていきましょう٩( ‘ω’ )و