【ペットOK】バンコクの犬と一緒に散歩できる公園17選 【もふもふ天国】

バンコクでアメコカ2匹を飼っているゆっきーです。

タイの道は細くて狭くて危ないしかも汚ないので、安全で綺麗な公園で散歩したいと思ってしまうのは親バカでしょうか?

現状タイは北欧やヨーロッパと比べると全くペットフレンドリーではないと思います。

しかしあと3年くらいでペットと一緒に暮らしすい環境が増える可能性を大いに感じる今日この頃。

タイを代表するディベロッパーがこぞって犬と暮らせるコンドや敷地内に公園のある集合住宅を建設してます。

前置きが長くなりましたがバンコクでペット入場OK&お散歩できる公園の情報をまとめました。

バンコクでペットと一緒に移動する方法

散歩するなら日が出ていない早朝もしくは夜になります。

夕方はコンクリートだと地面の熱がとれてないので犬の負担を考えるとなしですね。

常夏の国で昼間からスクンビット通りで犬と散歩するなんて言語道断!

14時くらいに某ハスキーとかさ、暑くてはあはあなってるチワワを散歩させてるヨーロピアンけっこういるんだよね。

灼熱のタイだともはや虐待では😇

①自家用車&バイク

自家用車があればかなりスムーズ。

周りでペット飼ってる方はほとんど車持ってる気がします。

バイクだけでもあれば移動しやすいです。

たまにローカルがノーリードで犬をバイクに乗せてたりするけど見てるこっちが怖い😭

せめてリュックに入れてくれ〜

②グラブタクシー

観光客が増えてきて流しのタクシーだとぼったくられる危険性が高くなっています。

というわけでもっぱらグラブを愛用中です。

こちらからペット同乗OKの車を呼べます。

オプション種別に合わせて車のサイズを選びましょう。

 

車種のスペースに関して、例えば動物病院に行く場合

人間2人&アメコカのパピー2匹であればグラブペットでぎりぎり乗れます。

だいたいセダンタイプの車がくるので、後部座席に犬と人間①、人間②は助手席に着席。

わたしたち夫婦はわりと小柄な方ではありますがそれでも窮屈さを感じるレベル。笑

小型犬や中型犬1匹であれば通常のグラブペットで余裕だと思います!

ちなみにXLも乗ったことがありますが、SUVの荷物スペースにケージとカートを置けるのでかなり快適。

カートはDOME3のラージタイプと大きめですが十分ゆとりがありました。

グラブペットは台数が少なくて場所・時間帯・天候によって来ない時もしばしばあります。

仕方ない場合は普通のグラブを呼んで乗せてもらう時もありますが、大雨の中30分以上待って乗車拒否される時もあったりするのであまりお勧めできません。

Grab公式サイト

③muvmi(電気カート)

バイタクが禁止されている方々でも乗れる電気カート。

個人的にこちらが1番快適に移動できて好き。

ただしスクンビットエリアの偶数ソイ側は非対応エリアになっています。

愛犬家なら行くであろうKvillage周りやベンジャキティ公園も無理。

これからペットを飼う方や、ペットフレンドリー物件に引越しする予定の方は、事前にmuvmi対応エリアか事前に確認した方がいいです。

muvmi公式サイト

④ペットタクシー

遠方へのお出かけはペットタクシーが便利です。

またバンコク郊外からの移動だとグラブペットが選択肢に出てこないので、ペットタクシーを利用することになります。

予定が分かっている場合は、Facebookなどで事前にペットタクシーを探して予約しておく方が確実です。

わたしはカオヤイ旅行する際に以下の会社に依頼しました。

即レスでやり取りもスムーズ、エリアごとに料金が一律で決まっており明朗会計。

運転も安全で良かったのでオススメ!

Private Minibus and pet taxi

ペットOK!犬と一緒に散歩できる公園17選

歩道ですら安全に歩けないタイランド。

バイクが逆走したり、ネズミやゴキ○リ、吸い殻や食いかけのガパオ、植木や生垣の下に隠されたネコの餌、、、。

危険探知をしながら歩くのはもううんざりですよね?

飼い主いやもふ友のみんな!もう心配いらないよ!

散歩できる場所をまとめました◎

Sansiri Backyard

ソイ77にあるオアシス。

こちらのエリアに2年ほど住んでいました。

犬猫のみならずヤギや鳥と散歩してる人もいたり平和な楽園が広がっています。

オンヌット駅から徒歩20分はかかり人通りも多いので、車かmuvmiじゃないと厳しいです。

Googleマップで開く

coffee101の前にある芝生スペース

こちらのカフェ目の前が芝生でペットOKのスペースになっています。

定期的に手入れされておりゴミもなく安心してペットを遊ばせることもできる貴重な場所。

カフェ自体も寒すぎず快適、しかも安くて美味しいです。ラテが一杯69バーツ!

屋外のテラス席は犬OK

駐車場は高速道路下、近場のハビトモールにあります。

Googleマップで開く

【余談】ペットフレンドリーな環境T77community

オンヌットにあるHabitoモールを中心に形成されているエリアはT77コミュニティと呼ばれており非常に住みやすいです。

インターナショナルスクールやタイのお偉い様たちがお忍びで通う歯医者などもあり治安もすこぶる良い。

いわゆるマークザッカーバーグやジョブスのような服装をした量産型ノマドが好んで生息しており静かで民度の高さも最強。

車を所有せず都会の便利さを享受しながらも静かに犬と暮らしたい勢にはうってつけです。

幸福度の高い暮らしが実現しちゃう。

それが毎日のようにかわちい犬たちの散歩風景を見せつけられるため、洗脳されて猛烈に犬が飼いたくなってきます。

こんなに犬に最適化された環境なのにペットOKの建物が2カ所しかないのがネック。

しかも家賃がハイソすぎ。

タウンハウス(家賃7万バーツ〜) or 高級コンド(家賃13万バーツ〜) 

興味ある人はパークコートとかで検索してみてね!

T77の敷地外の一軒家とか古めのコンドだったら3万バーツくらいのペットOK物件わんさかでてくるよ〜

これこそわたしたちが最高な環境を捨てた理由です。

愛犬のために静かで安全な環境で暮らしたいという方は、ムーバーンという選択肢もあります。

🐶💛🐶💚🐶

次項からの情報はList of Pet Friendly Parks から抜粋させていただきました!ありがたや!

取り急ぎ場所のリストだけ載せて徐々に追加していく作戦です。

Chulalongkorn University Centenary Park

 

Googleマップで開く

BMA Dog Park 1 in Vachara Phirom Park

 

Googleマップで開く

BMA Dog Park 2 in Benchakitti Park & Benchakitti Forest Park

愛犬家には言わずと知れた有名な公園。

常に大量の犬たちがいるので、犬見知りや社会化できてないパピーにはちょいきついかなとも思いました。

Googleマップで開く

BMA Dog Park 3 in Thian Thale Phatthana Phrueksa Phirom Park

 

Googleマップで開く

Vibhavadi Rangsit Forest Park

 

Googleマップで開く

The Ministry of Public Health Park

 

Googleマップで開く

Sports Authority of Thailand in front of the Rajamangala National Stadium 

アーティストがコンサートしたり、サッカーの試合会場になってる場所。

Googleマップで開く

Pet Park by Jerhigh Jinny inside Chatuchak’s Rot Fai Park 

 

Googleマップで開く

Some parts of Bueng Kum Khlong and Lake 

 

マップで見ると川の近くにいくつか公園があり、その内のどこかが犬OKぽいです。近くにお住まいの方情報求む笑

ローカルの公園は犬に関する規定がなかったりしますよね。

野良犬がうろうろしてるのに、飼育犬はダメだったりほんと不思議だよ、、、。

でもそれこそがタイランド。

Googleマップで開く

Arboretum Klongchan Park

 

Googleマップで開く

Nong Bon Lake Park

 

Googleマップで開く

Some parts of The Green Lung 

こちらもマップで見ると川の近くにいくつか公園があり、その内のどこかが犬OKぽいです。

ワンチャン歩けそうな場所のリンクを貼っておいたけど自己責任でお願いします。

Googleマップで開く

Siangpure Bike Park

 

Googleマップで開く

【未確定】Chaloem Phra Kiat Mahat Thai Park

 

Googleマップで開く

参照元によるとおそらく大丈夫とのこと。

Googleレビューみるとペット関連の注意書きとかないみたい。それにしてもプードルかわちい。

この公園は今度行く予定なので調べてきます。

後日談:まさかのこのトイプー飼ってるレビュー主さんと遭遇した😂

バンコクの犬連れ散歩OKな公園まとめ

バンコクでいきなり犬2匹飼うって大変だと思い知りました。

公園やモールとか警備員の一存で犬NGになったりするし、道もカオス。

車とバイクがぶんぶん行き交う道をノーリードで散歩するヨーロピアンもカオス。

噛む犬の飼い主ほど自分の犬は安全と言い張るので油断もできない。

いつでも反論できるように英語の勉強ガチで継続してる笑

とにかく犬と快適にバンコク暮らしするための細かな情報が少なすぎる。

とはいえ、国をあげてバンコクのペットフレンドリー化を推進していくようなので、期待しすぎずのんびり待つことにします。

👇続報!!バンコクで快適に犬を飼える安全地帯をついに発見したぜい

いつまでスクンビットで消耗してるの?って事で郊外のムーバーンに引っ越した