乗り越えたらパワーアップ!独立して2年目のフリーランスが燃え尽き症候群から復活するためやったこと

燃え尽き症候群のフリーランス

フリーランスとして独立した頃のガッツがなくて困ってます・・・。燃え尽き症候群でヤル気もわかなくて、このままじゃ仕事にも支障がでそうです。

フリーランス歴約2年のゆっきー(@yukky_lucky11)です。

独立したての頃は、目の前の仕事に夢中で、突き進んでいる実感がありますよね?

そして気づけば山場は過ぎ、生活が落ち着いてから、ヤル気が全くでないという状態に…。

わたしは、まずいと思いながら、なんとか仕事を終えるけど、1日ほぼベッドで過ごす日もよくありました。

今回は、燃え尽き症候群から復活するためにやったことをシェアしてみます。

いざ、乗り越えてみたら、駆け出しの頃以上のエネルギーを取り戻すことができました!

燃え尽き症候群から復活するには「新しいこと」をしよう

新しいことに挑戦してみたら、燃え尽き症候群から抜け出せていました。

とはいえ、ムリに新しいことを始めてしまうと、またしんどくなってしまいます。

なので、新しいことを始める前に、以下のステップを挟んでみててください。

心の底からやりたかったこと思い出せますか?

フリーランスは好きなことを仕事にするより、好きなことをやるための「手段」として稼ぐスキルを身につけるパターンが少なくありません。

なので、本当に自分がやりたかったことより、他者から「向いている」と言われたことを伸ばしている方が意外と多いんじゃないかと思います。

そこで、燃え尽き症候群になったこの機会に、本当にやりたかったことや、好きだったこと思い出してみてほしんですね。

この思い出したことの活かし方は後述します。

考える時間を持てるくらい、心に余裕ができたことを喜びつつ、次の成長に繋げていきましょう!

本当にやりたかった「こと」は原点に戻ると見つかる

本当はシンプルな理由ではじまったはずなのに、いつのまにか、仕事がなくなる怖さから、やりたくないことをやっていたりしませんか?

まずは、フリーランスになったきっかけを、もう一度思い出してみましょう。

・稼ぎまくってモテたい
・満員電車にのりたくない
・場所に縛られず働きたい
・自分のペースで仕事がしたい

マイペースで仕事がしたいのに、締め切りに追われるようなクライアントワークを増やしすぎている。

場所に縛られたくないのに、コミュニティができてしまい離れられない。

本来やりたかったことから離れてしまうと、しんどい要素が増える原因になります。

この時点で「なんか違うかも?」思う案件があれば手放すことを選択肢に加えた方がいいかもしれません。

ヤル気が回復しない時はムリに動かなくてOK

とはいえ、なーんもはじめる気力がわいてこないからこそ、自分でも戸惑ってしまうんですよね・・・。

なんかしなきゃという思いはあるけど、身体が動かない。

まさにそんな状態なら、動き出したくなるまで大人しく待ちましょう。

わたしは燃え尽き症候群と、プライベートの問題が同時にやってきて、幻聴と原因不明の体調不良で救急車を呼びました。

それからしばらく、昔のようなヤル気が起きなかったです。

そんな状態が2ヶ月くらい続いたある日、いきなり復活しました。

フリーランスが次にやりたいこと見つける3つのヒント

今まで培ったスキルをアウトプットしてみる

これまで自分が身につけてきたスキルをアウトプットしてみましょう。

  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • セミナー
  • イベント

「経験もそこまで長くないし、自分がやってもいいのかな?」と不安になるかもしません。

でも、あなたの情報を必要としている人は必ずいます!

そして、アウトプットすることで、自分のスキルで足りていないことや、できることを改めてチェックできるので、さらなるスキルアップにも繋がるんです。

「スキル」と「好きなこと」を組み合わせてみる

「スキル」と「好きなこと」を組み合わせた新しいことをやってみると、既存のスキルに付加価値がつきます。

本業で稼いだお金を好きなことに投資すると、好きなことをする時に利益を考えなくてよくなります。

しかも、楽しくて好きでやることって応援されやすく、人を巻き込んでいけるので、結果的にたくさんの人に広がっていきやすいです。

【参考】スキルと好きなことを組み合わてる理想的な例

・おしゃべり好きなエンジニアショーヘー(@showheyohtaki)さん:エンジニアになりたい人向けにセミナー
・エロが活力のエンジニアとださん(@cohki0305):AV女優が検索しやすいシステム開発

2人が運営に携わっている、東京フリーランスというWEBメディアは、フリーランスの「稼ぐ」と「好き」について考えるための、ヒントがたくさん詰まっています。

今までやりたかったことから探す

冒頭で思い出した本当にやりたかったことを、幅を広げてやってみましょう!

海外旅行が好きな人は、片道航空券で旅してみる。
食べることが好きな人は、美味しい店めぐりをしてみる。

こういう感じで、少し時間を作って1つ1つ試していきます。

やりたいことが特に見つからない場合

欲があまりないとか、やりたいことが思いつかない場合は、あえて苦手意識があることをやってみると、意外な発見があるかもしれません!

わたしの場合は、運動が苦手ですが筋トレをやってみたら楽しくて、新しいやりたいことも見つかりました。

まとめ:原点を振り返ってから新しいことを始める

  • 燃え尽き症候群から復活するには「新しいこと」をする
  • 心の底からやりたかったことを思い出す
  • ヤル気が回復しない時はムリに動かなくてOK
  • 今まで培ったスキルをアウトプットしてみる
  • 「スキル」と「好きなこと」を組み合わせてみる
  • 今までやりたかったことから探す

最後になりますが、「スキル」と「好きなこと」を組み合わせて、新しいことをやると、今までの仕事がさらに楽しくなるので、騙されたと思って1度試してみてほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です