残業100時間でパワハラの巣窟!ブラック企業の洗脳を解くためにやったこと

かつてブラックで消耗しきっており、挑戦するエネルギーすら湧いてきませんでした。

仕事で疲弊しているのに行動するのはムリなので、まずはブラックの洗脳を解いていくことから始めましょう!

ブラック企業の洗脳を解くには環境を変えよう

とにかく一番の解決策は環境を変えることです。

自分の場合は、残業がほとんどなく、人間関係が良好なホワイト企業への転職で命拾いすることができました。

とはいえ、消耗しきっていると、転職しようとか、新しいことを始めようという気力が起きません。

その原因は「こんな会社にしか入れなかった自分が悪い」と常に責め続け、自己肯定感を自分で下げまくっていたからでした。

部屋は散らかり放題!生活全体が雑

残業が100時間で土曜日も出勤があったので、時間がありませんでした。

部屋を片付けようという発想に至りません。

しかも忙しいから外出できないと、ストレス発散にネットで通販して散財。

当然ですが、物は増え続け部屋はどんどん汚くなります。

知人が遊びに来たりするので月1で大掃除レベルでキレイにするという具合でした。

食生活が乱れ放題

朝と昼はコンビニ弁で済ませたり、手取りが少ないので、食べないで仕事することもありました。

夜は23時くらいに仕事が終わることもあったので、夜は食べたり食べなかったり。

思い返すと、あの時、食事が美味しかったとかそんな記憶が1つもありません。

それくらい、食生活が雑でした。

ブラック企業はヒトを病気にする

わたしが当時働いていた職場は、離職率が高く、1年以内に辞めていく人が後を絶ちませんでした。

職場の同僚がいきなり出勤してこなくなったり、自分も勤務中にいきなり涙が出てきてりして働けなくなったんです。

ブラック会社で働くこと自体が自分を苦しめる行為でしかありません。

なのに、ろくな食事もとらず、睡眠が不足していたらどうなるでしょう?

物事を正常に判断するのができない状態になりますよね。

そんな中で新しい挑戦をしようという気になれるのが奇跡です。

お金がなくてもできる工夫

会社員時代は安月給だったので、お金がない!健康的な生活なんかできない!と思ってました。

でも、考えてみると、ムダな支出が多かっただけで、早めに気づいて改善すればどうにかなっていたはずです。

ケータイ代の8,000円や、今の生活が苦しいのに、将来に備えて生命保険を払うとか謎でした。

健康な身体がないと、働けなくなってしまう可能性もあります。

手遅れにならないうちに生活を改善していきましょう!

関連記事:ワーキングプアの情弱すぎる金銭事情!固定費を削ったら5万円くらい浮いた話

ブラック企業の洗脳を解くカギは健康的な生活

わたしは、消耗しきった心を放置してしまったので、出勤することができなり、退職に追い込まれました。

その後も、うつうつとした気分が続いて仕事ができる状態ではなかったです。

なので、生活習慣を改善して少しずつ回復していきました。

断捨離して部屋をキレイにする

徹底的に断捨離しました。

自分でもゾッとしてしまうくらい、買った覚えのない物や、100均の同じようなアイテム、雑誌の付録などが出てくる出てくる!

さらに、物がなくなった部屋を隅から隅までピカピカに掃除しましょう。

今はミニマリストなので必要のない物はほとんど買いません。

性格的にだらしなくて「片付けられない自分ゴミ」と思い込んでいたのですが、だらしないのではなく、精神的な病気だと思います。

あと、生活が乱れていると、水回りが汚れていたりするので、トイレや洗面台、流し台もこの機会にチェックしてみましょう。

部屋がキレイになると、心もスッキリするので、騙されたと思ってやってみてください!

自炊する・美味しいご飯を食べる

これまで適当だった食事を自炊に切り替えてしっかり食べるようにしました。

ファーストフードやコンビニから遠ざかると、ご飯が美味しく感じてきます。

化学調味料は毒のようなもので、ずっと食べてると味覚が濃くなったり、塩分過多や糖質の大量摂取に繋がる。

すると結果的に、イライラしやすくなったり、気分が落ち込みやすくなるので、情緒不安定に・・・。

甘いものはフルーツにしたり、食事を自炊や添加物が少ない物に切り替えてみましょう。

自炊が難しい方は外食だと大戸屋がオススメです。

早寝して睡眠時間を確保

残業が多いと、物理的に難しいかもしれませんが、極力早く寝ましょう。

わたしはなぜか疲れているのに、寝る前にスマホをいじるのが辞められず、睡眠が不足していました。

あの時間は一体何をやっていたかもぶっちゃけ覚えてないくらい(おそらく楽天とか見てネット通販してた)無益なので、即寝ましょう。

今思うと、あの時間を使って少しでもブログとか書いておけばよかったです。

運動や筋トレでストレスを発散する

もし、タイムマシンがあって、ブラック時代の自分に会いに行けるなら『筋トレをしなさい』と伝えます。

そして、ジム代1ヵ月分とプロテインを押し付けて現代に戻る。

筋肉をつけると、自信がつくので、ブラック上司のパワハラに負ける気がしないです。

しかも、今の自分なら何でもできる!とポジティブにしか考えられなくなります。笑

有酸素運動でもスッキリしますが、筋トレだと時間がなくても自宅でサクッとできるのでオススメです!

関連記事:【画像で検証】30代の女性が筋トレを1年続けて起きたカラダと見た目の変化まとめ

ブラック企業の洗脳を解く方法まとめ

ブラックの洗脳は手強いです。

まともに受け止めていると自分が先に潰れます。

なので、まずは健康な生活に切り替えて、身体を整えましょう。

そうすると、無理に頑張らなきゃではなく、自然と転職活動をしてみようとか、副業に挑戦する意欲がわいてくることでしょう!

【関連記事】高卒底辺がブラック企業からホワイト企業への転職を成功させた方法