キャリコネの口コミは95%正確!働いてたブラック企業を調査したら酷評だった!

キャリコネが気になる人

キャリコネでは、企業13万社で実際に働いた人の口コミがチェックできると聞きました。口コミの内容はデタラメだったりしないでしょうか?実際に使った人の話が聞きたいです。

ゆっきー

ブラック企業3社で働いていたゆっきーです。実際にキャリコネで検索してみたら超ニッチな会社でも口コミがありました。内容も給料情報もほぼ正確だったので、信頼できると言えます。

倒産してたらもっと胸アツな展開だったのですが、しぶとく労働力を搾取しつづけているようです・・・。

当時にキャリコネを知っていれば罠を事前に回避できたはず。

本記事ではキャリコネの口コミや転職に有効な使い方をまとめました!

»キャリコネで企業13万件のリアルな口コミを見る!

キャリコネの感想!ブラック企業の口コミを調べたら酷評だった

まずはじめにキャリコネを使った感想からお伝えします。

わたしが勤めていた会社は大手ではないので、掲載されていないかと思いきや、口コミもしっかりありました!

20代後半女性で同時期に退職した方の口コミもあったので、もしかすると別支店の同期だった可能性大です。

ゆっきー

平均残業時間も80時間、働きやすさも低評価と全てが酷評。年収170万の同志たちよ…本当に辞めて正解だったよ!

情報が整理されていて探しやすい

サイトもシンプルでみやすいので、知りたい企業名で検索にかけるだけ。

同じ企業名があったとしても、本社所在地の住所まで出るので間違うことはありません。

わたしの場合、3社ともヒットしました。

また、同業他社の口コミもセットでチェックできます!

気になる企業の立ち位置を比べることができるので、真剣に情報収集している人にとってかなりありがたいです。

キャリコネの口コミはかなりリアル

内容もわたしがブラック企業たちに対して抱いていた印象と同じです。

また、給料明細については違う意味での衝撃を受けました・・・。

わたしは事務職でしたが、朝から晩まで働いて出張続きの営業職ですらインセンティブも残業代がつかず、ほぼ差がなかったのにも驚きでした。

キャリコネの口コミは信じていい?

かなり正確ではありますが、全て鵜呑みにするのは避けたほうがいいでしょう。

具体的に鵜呑みにしない方がいいと感じたのは、ブラック企業に在職中の方の口コミです。

口コミを投稿する際は、必ず退職済みか在職中か選択する項目があります。

実際に働いていたブラック企業の口コミを読んでいると、まだ在職中で口コミを書いてる方は会社を擁護していました。

給料は安いけど働きやすいと褒めていますが、評価も5段階中星が2つと矛盾した口コミになっています。

無意識かもしれませんが、それって本当に満足してるの?と疑問を持ちました。

ゆっきー

わたしも自分が働いている会社がブラックだとわかっていても、認めたくなかった時期があるから気持ちはわかる。

キャリコネによる嘘の口コミ対策5つ


画像引用元:キャリコネ公式サイト

上記の居酒屋ワタミなんかは、過去にブラック企業大賞ランキングにノミネートされている、良くも悪くも注目されている企業です。

総合評価も低くなっていますが、事実と大幅に異なっている訳ではないでしょう。

とはいえ、嘘の口コミ情報が大量に書かれてしまうと、企業側にもダメージがあります。

また、実際はブラック企業なのに良い口コミが多くても正確な情報がわかりません。

自分でもキャリコネにかつて働いていたブラック企業の口コミ投稿してみましたが、嘘やデタラメな口コミを防止する対策が取られていました。

キャリコネで口コミを登録してわかったこと

  • 個人情報を詳細に入力する必要がある
  • 5年前より古い情報は登録できない
  • 各項目の短文投稿は禁止(最低450文字以上)
  • 口コミ投稿してから掲載の審査を行う
  • 内容が正しい口コミの削除申請はしない

450文字って少ないって思うじゃないですか!?

でも、普段からライターとして文章書いてるわたしでもえー、ちょっとめんどくさいって感じます。

なので、日頃から文章を書く習慣がない方だとなおさらボリュームが多いと感じるでしょう。

とはいえ、就職先をミスると人生は少なからず狂います。

めんどくさくても他の口コミを確認するために、利用者はしっかり書き込んでいる印象でした。

中途半端やイタズラ目的の人は離脱する

個人情報を伏せて記入すると、デタラメや嘘が書き放題になってしまい、情報の質は下がります。

また短文での投稿もできない仕組みとなっており、短文田口コミ投稿には詳しい個人情報を入力しないといけません。

本気度が低いことって、登録する時に「やっぱりだるい」と思い途中でやめちゃいませんか?

キャリコネも本当に口コミをチェックしたい人しか最後まで入力しないので、適当な人は脱落すると感じます。

なのでデタラメな情報が掲載される可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

キャリコネの口コミ以外にチェックできる項目

キャリコネは口コミ以外にも、転職に便利な情報がたくさんあります。

  • 総合評価
  • 残業時間
  • 給与明細
  • 給与の満足度
  • 休日の満足度
  • 年収・ボーナス
  • 仕事のやりがい
  • 労働時間の満足度
  • ストレス度の低さ
  • ブラック・ホワイト度
  • 評価・労働環境ランキング

いくつもあるので、気になるポイントから調べるのが良いでしょう!

ブラック企業の低賃金に慣れていたわたしは、定時帰りで有給も取得できる一流企業の給与明細を見たら絶望しました。笑

ゆっきー

どれも働いてみないとわからないポイントなので、参考になりますよ!

注目企業の採用面接に関する情報

他にも転職を考えているなら喉から手が出るほど欲しいのが、面接突破に関するリアルな情報ではないでしょうか?

本命企業への突破率を上げたい!失敗したくない!

人気の注目企業であれば、部署ごとに面接官から質問された内容が掲載されています。

具体的な質問内容もわかりますし、面接を突破した方からフィードバックをもらえることも!

ゆっきー

真剣に転職を考えていたらかなり心強いですよねね。

転職後のイメージがわきやすい

企業の面接情報だけでなく、転職前後の年収状況も公開されています。

こちらは登録者しか見れない情報となっており、画像は載せられませんでした。

他人の給料について触れるのタブーだったりするので、ネット上でサクッと確認できるのはかなりありがたいですよね!

ブラック企業で働いていた時、待遇面にボーナス支給って書いてあったけど、社長から手渡しで受けたとったのは、本1冊の現物支給でした・・・。

ゆっきー

ブラック企業は表向きには良いことしか書かないし、リアルな口コミに勝る情報はないと悟った。

キャリコネの口コミで転職の失敗リスクを減らそう!

わたしは情報をチェックせず、ハローワークだけを信じてしまったため、3社連続でブラック企業の罠にかかってしまいました。

口コミをチェックしないとブラック企業に入ってしまったり、転職の失敗リスクが増えます。

キャリコネは無料なので気になる企業は必ず調べてから面接を受けてくださいね!

»キャリコネで企業13万件のリアルな口コミを見る!