高卒底辺がブラック企業からホワイト企業への転職を成功させた方法

高卒底辺のOL

ブラック企業で消耗しているので、ホワイト企業に転職したいです。経歴的にも難しく、時間にもお金にも余裕がありません。でも何とかして底辺を脱出したいので、方法を教えて下さい。

残業100時間の元社畜です。

勤めた会社は4社中3社がブラック企業だったので、逃げるように転職回数も増えて負のループに…。

ちなみに、専門学校も中退しており底辺オブ底辺ですが、ホワイト企業への転職に成功しました。

その具体的な方法とステップについてまとめました。

ブラック企業からホワイト企業に転職する方法

おそらく、あなたも薄々気づいているのではないでしょうか?

ブラック企業のループにハマると、ホワイト企業はおろか転職自体がかなりハードモードになるということを…。

一般的にハローワークへ行っても、ホワイト企業の求人はないといっても過言ではありません。

なので正攻法での転職活動は避けましょう。

派遣社員としてホワイト企業に転職

正社員ではなく派遣社員としてホワイト企業に就職しましょう!

もうブラック企業の求人に当たらないように、転職エージェントという第三者に介入してもらいます。

最短ルートかつこれが最も安全な方法と断言できます。

底辺でも見捨てずにサポートしてくれるエージェントを厳選!もちろん相談は無料です!

信頼できる転職エージェント

第二新卒エージェントneo:高卒の無料就職・転職支援サービス。スタッフ全員が第二新卒で親身。
ハタラクティブ50%以上の利用者の最終学歴が大卒以下。内定獲得率は81%です。
DODAエージェントサービス:日本最大級の転職エージェント。非公開求人や面接対策も!

ハローワークの正社員案件は地雷

転職活動の正攻法として「まずハローワークへ行く」があります。

ホワイト企業はまず人が辞めない。だから、ハローワークに求人は出さない。

求人を出したとしてもお金をかけて転職サイトなどに求人広告を出しします。

一方ブラック企業は無料で求人広告を出せるハローワークが大好き!

採用コストをケチる会社は従業員への給料もケチります。

3回ほど転職に失敗してその直感が正しかったことがわかったので、素直に従いましょう。

【関連記事】ブラック企業3社で働いた経験者が教える共通する9つの特徴と見分け方

正社員へのこだわりは捨ててOK

正社員にこだわりすぎると、ブラック企業の思うツボです。

名ばかりの正社員に騙され、低賃金でボロボロになるまで働かされる未来が見えています。

時代は変わり、昔のような正社員で一生安泰という働き方はできません。

大手企業の副業解禁、早期退職者を募るなど、安定とは無縁です。

すでに正社員神話は崩壊しつつあるので、雇用形態は重要ではないですよね。

【関連記事】【地獄から天国】ブラック正社員からホワイト派遣社員に転職したら人生変わった話【正社員神話はウソ】

ブラック企業からホワイト企業へ転職活動をする際の注意点

ブラック企業からホワイト企業へ円滑に転職活動を進める上での注意点を3つ書きます。

底辺には底辺なりのやり方がある

底辺の気持ちは底辺にしかわからないので、相談する相手を間違えないようにしましょう。

とにかくまわりは正社員を押すかもしれません。

ありがたいとはいえ、経験上、そもそも前提条件が違う人のアドバイスは役に立ちません。

大卒とかそもそも優秀な人には、底辺を取り巻く環境の過酷さをわかってないからです!

【関連記事】高卒底辺がブラック企業からホワイト企業への転職を成功させた方法

上司や同僚には相談しない

判断力が鈍っているので、同じ苦しみを分かちあっているからと上司や同僚に相談するのも危険です。

ブラック会社の中にいる底辺も細分化できます。

①やむを得ない理由で底辺落ちした人
②ブラック洗脳が完了してる人
③可能性を諦めて絶望してる人

上司や同僚で②③の人たちにうっかり話してしまうと全力で退職を阻止されます。

内密に進めていきましょう。

ハローワークには相談しない

上記とも重複しますが、ハローワークに相談するのは時間のムダです。

それにアドバイスも的外れだったり「あー無理ですね」と言われたりもします。

自信を失うとブラックから脱出する気力を失うのでハローワークは避けましょう。

【関連記事】ハローワークはブラック求人の温床だった?3社連続で落とし穴にハマってしまった原因

転職を成功に導いてくれた担当者の特徴

  • 一緒に頑張ってくれる
  • 大手の会社でも威張らない
  • 履歴書を見ても見捨てない
  • 親身になって相談に乗ってくれる

わたしが転職活動をサポートしてくれた担当の方の特徴です。

汚れた履歴書でも「若いのに大変でしたね・・・」と真剣に向き合ってくれました。

それから1時間ほど雑談を交えつつ面談は完了。

面接の練習をしたり、ゴリ押ししてくれたことで、超ホワイト企業に入社できました!

今までブラックで「根性がないと」と言われて1年も勤務できなかった自分が、4年以上も続けられて感謝しかありません。

転職エージェントの登録や相談は無料なので、いくつか登録して自分に合った方を探してみてください!

 

ブラック企業からホワイト企業に転職するまでのステップ

前置きが長くなってしまいましたが、本題に入っていきましょう。

STEP1:ブラック会社を退職する

ブラックで働き続けるのは健康的に支障がでます。

最悪のケースですが、病気になり働けない身体になってしまうこともあります。

ガマンせず退職してください。

アルバイトやクラウドソーシングで食いつなげますし、残業なしで働いた分はきっかりともらえるので切り替えましょう。

辞められない人は退職代行サービスをつかいましょう。全て無料で相談できますので活用してみてください!

退職代行サービス

STEP2:お金と心の余裕をとりもどす

「家賃を払えるほどの貯金がない」

「転職活動に費やす経済的な余裕がない」

そもそも生活できるだけのお給料をもらい、貯金もできていればこんなに悩んでませんよね?

とはいえ、すぐに転職活動したり退職する決意ができるほど余裕があったら苦労しません。

貯金がなくて住む場所や家賃の支払いが厳しいという方はリゾートバイトする手もあります。

家賃・光熱費・食費が無料なので貯金できます。お金と住む場所が確保されるだけでも、心に余裕が生まれますよ。

観光地でブラックで蝕まれた心を回復させましょう。

登録は全て無料ですが、同じ場所でも時給が違うのでチェックしてくださいね!

リゾートバイト

STEP3:ホワイト企業への転職活動を開始

大切なのでもう1度言いますが、必ず転職エージェントを挟んで転職活動を行いましょう。

わたしはおかげで自分で言いにくい時給アップの交渉もしてもらい、時給があがりました。

これってブラック正社員の時ではまず考えられない夢のような出来事ですよね。

【関連記事】底辺の転職活動は常識に逆らうと成功する!面接を突破する方法

ブラック企業からホワイト企業への転職を成功させた方法まとめ

派遣社員は使い捨てだったり、派遣切りの心配があるのでは?と最初は思っていました。

もちろん、ホワイト企業の派遣でも、契約を切られたりする可能性もあります。

ですが、正社員でも大量のリストラがあったりする世の中です。

もはや社会全体が厳しいので、正社員も派遣社員でも、明日の保証はありません。

ホワイト企業で働きながら時間と心に余裕が持てたら、正社員に転職しやすいスキルを身につけることもできます!

身体が健康ならいくらでも出直せる。でも身体を壊したらもっとツラいです。

苦しみから一刻も早く逃れるために今スグ動き出しましょう!

信頼できる転職エージェント

第二新卒エージェントneo:高卒の無料就職・転職支援サービス。スタッフ全員が第二新卒で親身。
ハタラクティブ50%以上の利用者の最終学歴が大卒以下。内定獲得率は81%です。
DODAエージェントサービス:日本最大級の転職エージェント。非公開求人や面接対策も!

コメントを残す