【即日満員】ゆっきーの行動力爆上げサロン【募集停止中】

【地獄から天国】ブラック正社員からホワイト派遣社員に転職したら人生変わった話【正社員神話はウソ】

ブラック企業の正社員で消耗してる人

残業100時間だけど手当などありません。すぐ人が辞めるため仕事量も増える一方。でも、周りの人に相談すると正社員の座にしがみつけと言われています。このまま、正社員を続けた方がいいんでしょうか?
 

消耗しすぎて、ブラック企業の正社員からホワイト企業の派遣社員に転職経験があるゆっきー(@yukky_lucky11)です。

この記事にたどりついたあなたは、自分で想像している以上に「心」がやられています。

ぶっちゃけ身体は残業しまくっても平気で、案外ふつうに働けてしまいます。

でも、このままだと精神が持ちません。

会社は潰れないけど、あなたの「心」が先に潰れてしまいます。

周囲の人に相談しても、正社員を続けろと言ってくるでしょう。

でも、あなたのツラさはあなたにしかわかりません。

精神的にダメージを受けてしまうと、回復するのに時間がかかります。

さらに最悪なケースとして、薬を飲まないと働けない身体になってしまった知り合いがいるのも事実です。

決して人ごとだと思わずに、読み進めてもらえることを祈ります。

正社員から派遣社員に転職したら天国でした

まず結論から言うと、正社員から派遣社員に転職したら天国でした。

ブラック会社で正社員として働いている頃は、残業100時間で手取り18万円といった労働環境。

でも、「低学歴な自分が悪い」「この会社を選んでしまったのは自分のせい」という思いが強かったです。

さらに、働きづめで心がマヒしており、消耗していることにすら気づいていませんでした。

とはいえ、周囲の反対を押し切り、正社員から派遣社員に転職したところ、超ホワイトな会社に拾ってもらうことができました。

環境は控えめに言っても天国でして、仕事量はブラックにいた頃と比べたら少なく、人間関係も超良好。

基本的に定時内の勤務で手取りは13万円、有給や長期休暇もとれます。

8時間働いてもそんなに疲れないためWワークなどもし放題でした。

心にゆとりができると人生設計しやすくなる

ブラック会社から解放されると自分の人生設計をし直すことができます。

忙しさに忙殺されて思考停止してしまっていた人生が再び動き出すんです。

実例を出してみるとこんな感じ。

先輩のケース:ブラック会社で消耗した末に流れ着いたアラサー女性。労働環境が改善されストレスが激減。

生活が安定したおかげで、結婚に踏み切ることができ、子供を授かることができた。今は共働きしつつ子育てするワーママ

自分のケース:心の平穏を取り戻し、本当にやりたいことに挑戦できた。

副業OKだったので、貯金してオーストラリアでワーキングホリデーで渡航。現在は、フリーランスとして海外で自由に生活している

使い捨てというイメージがある派遣社員ですが、お世話になった会社は、産休中もポジションを残してくれたりと、契約を切られた人はいませんでした。

ちなみに、私が属していた部署は派遣切りもなかったです。

【チェックポイント】ブラック会社を見分けるコツ

ブラック会社のループにハマってしまった経験に基づき、チェックリストを作成してみました。

勤務している会社が当てはまっていたり、転職活動していて不安になった方は照らし合わせてみてください。

ブラック会社を選んだ自分が悪いと思ってしまいがちですが、あなたは全く悪くありません。

というのも、ブラック会社の実態は入ってみるまでわからないからです。

さらに、こういった場合、責めるべきは自分ではなく社会です。

しかも残念なことに、社会が悪かったとしても誰も助けてくれません。

実際に、ハローワークもブラック会社だという事実をわかっていても隠しています。

離職者が多くて年中無休で求人が出ている会社なんて、明らかにおかしいですよね?

誰も助けてくれない限り、制度の歪みを調べて上手く利用するしかありません。

ブラック会社は毒です。しかし、正社員神話を信じている人がいなくならない限り、駆逐するのは不可能でしょう。

これに関しては、毒を持って毒を制す方法があるので、後日詳しく記事にしますね!

正攻法でいくのであれば自分で稼ぐ力を身に付けるのが1番です。

関連記事:会社員とWEBライターの両立は厳しい?可能にする方法と気をつけたいポイント

消耗しすぎると仕事ができなくなる

余談として聞いて欲しいのですが、思考停止していた自分がブラック会社を辞めれたのは奇跡に近かったです。

勤務中にいきなり涙が出たりするのをガマンして仕事してたら朝起きれなくなりました。

「休んだらみんなに迷惑がかかる」

重い身体を引きずり仕事に行っても、いきなり出てくる涙。

「使い物にならないからトイレに行ってて」と言われたのでトイレで泣いてました。

そして、次の日から会社を休み、また1週間休んでから退職。

やっかいなことに、辞めたいと訴えたりすると、一度会社で話し合わない?と同僚や上司などが引き止めてきます。

これを読んでるあなたは、引き止められても心を鬼にして辞めてください。

1度目は頑張って耐えてみたけど、結局は「使い物にならない」という言葉で目が覚めました。

彼らはあなたのことを全く考えてません。

自分たちの仕事が増えたり評価が下がるのを恐れているだけです。全力でムシしましょう。

ブラック会社に居座れる人たちは、メンタルが強いので、後に残った仲間がかわいそうとか同情しなくても大丈夫です。

本気で心配してくれる人は「辞めたほうがいい」と言ってくれますし、次の目星を見つけ、サクッと見切りをつけて辞めていきます。

まずは自分の心の健康を取り戻してください!誰かの心配をするのはそれからにしましょう!

まとめ:正社員じゃなくても仕事や稼ぎ方は無限にある

項目 【転職前】ブラック正社員 【転職後】ホワイト派遣社員
給与額 約18万円 約13万円
残業時間 100時間 なし(繁忙期10時間とか)
会社規模 零細企業(家族経営) 上場企業
副業許可 NG(物理的にムリ) OK
残業手当 なし あり
有給休暇 あってもとれない 好きな時にとれる
職場環境 トラブルが耐えない(人手不足) 超良好(平均勤務5年〜)
ボーナス なし  特例でくれた

正社員の時は、一般的な生き方ができていました。でも、思い出せるのは、しんどかった記憶だけです。

派遣社員の時は、一般的な生き方から外れていました。でも、思い出せるのは、楽しくて人に恵まれていた記憶だけです。

どちらにせよ「会社に属して給料をもらう」ということに変わりはありません。

そして、仕事が辛くても楽しくても、もらえる金額には大差もない。

大企業の正社員でもリストラされますし、定年まで勤めあげられる保証もなくなってきました。

現在は、個人で稼ぐ情報がいくらでも手に入る時代なので、ゆるく派遣として働き、ライフワークバランス保ちつつ副業するのもアリです。

勤務形態で線引きする意味があるのかも含めて、この記事が働き方を振り返るキッカケになればと思います。

関連記事:結婚以外にも選択肢はある!ホンモノの「安定」を手に入れるためにアラサー女子がした具体的な行動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です