ブラック企業の社畜人生から脱出するために捨てた3つのこと

ブラック企業で働いている時、仕事に行きたくなさすぎて胃がキリキリしてました。

転職すればいいとわかっていても、履歴書が汚れすぎていたし、また失敗するのが怖くて脱社畜の決断ができなかったです。

4社目にして念願のホワイト企業に就職できたのですが、メンタルブロックを外すために、同調圧力に関することは全て捨てました。

上記のツイートを深掘りしていきます。

ブラック企業の社畜人生から脱出するために捨てた3つのこと

ブラック企業の社畜人生から脱出するには、ただ紙を書いて上司に提出するだけです。

ぶっちゃけ、小学生だってできますよね?

それくらいカンタンなのに、怖くて会社を辞める勇気が出ませんでした。

その原因は植えつけられた価値観たちにあります。

世間の常識

ブラック企業3社に就職した際は、ハローワークを利用して失敗しました。

当時のわたしは公的機関だから安心だろうと思っていたのですが、蓋を開けてみると地雷だらけ・・・。

完全にアホなので、3回も痛い目を見てやっと現実に気づきました。

そして、もう1つ足かせになっていたのが、会社に勤めて真面目に働かないと給料がもらえず、生きていけないという常識です。

こればっかりは、視野を広げない限り気づけません。旅に出たり、経営者やフリーランスとかに話をきいてみるといいでしょう。

正社員の安定

正社員なら安定という発想を捨て、派遣社員になることを選びました。

「もう辞めるの?正社員にしがみついた方が安定なのに」

「絶対に正社員になれる会社に転職しろ!」

周りは上記のような反応で、周りからかなり批判を受けたのを覚えています。

しかし、当時の選択に後悔は全くありません。

ブラック企業を経験してない人に共感してもらう必要も特にないよね。

思考停止の人生

最大の問題点は、世間の常識も、正社員の安定も信じて1ミリも疑わなかった自分です。

ハタチそこそこだった私は仕事や社会に対して絶望しました。

定時で帰って、働いた分の給料をもらう生活がしたい。それだけなのに、その普通すら手に入らない。

「ほんとは会社員なんかなりたくなかったのに、周りが言う通り正社員になったのに全然幸せじゃないじゃん・・・。」

「なんでわたしだけがこんな目に合わなきゃいけないんだろう。理不尽すぎる・・・。」

ブラック企業を恨んで責めましたが事態は好転しませんでした。

選んだのは自分で、全ての自分の責任だからです。

それから思考停止の人生を送る前に、まず常識を疑って自分で考えることにしました。

とはいえ、いきなり自分の頭で考え方を変えることは難しいです。

次項で今日から始められるステップを紹介します。

社畜人生から脱出するために変えた習慣

  • テレビを見る時間
  • 同僚との人間関係
  • 自分の価値観を肯定

周りの意見や一般的な価値観の影響を受けにくなると、徐々に自分軸を取り戻していけます。

いきなり勇気を出すことは難しいので、まずは今できることをはじめてみましょう!

テレビをボーッと眺める時間を捨てた

テレビを見なくなったら、時間ができるので「何でだろう?」という小さな疑問に向き合えるようになりました。

小さい頃から繰り返し見ているせいでこれが正しい生き方のパターンと認識してしまいがちですが、ニュース、CM、ドラマなどテレビによって普通の価値観が刷り込まれています。

ゴールデンレトリバーが駆け回る広い庭、笑顔のお年寄りと子供、マイホームを建てて幸せそうな家族像

苦痛に顔を歪めて痛む胃を抑えながらも、断れない飲み会に参加するスーツを着た社会人像

テレビのスイッチをオフにするだけで不要な情報をシャットアウトできます。

テレビではなくスマホを見るのが習慣になっている方は、見る側ではなく情報を発信する側になりましょう。

同僚との人間関係を捨てた

冷たいかもしれませんが、同僚との人間関係を捨てました。

ブラック企業では飲み会に参加するのも仕事のうちと言われます。

でも、人の悪口や噂話、派閥への巻き込み、上司の機嫌取りを強要されるなど、自分のエネルギーと時間を吸われていくことばかりです。

同僚や上司たちから労いの言葉もなく、退職してから1度も連絡が来ることはありませんでした。

将来的に切れると確定している縁なので、今スグに切れても問題ありません。

自分の価値観の否定

周りと同じ考え方に合わせて自分の価値観を否定すること辞めました。

自分がしんどいと感じたらしんどい。変な会社だと思ったら変。

自己肯定感が低くなっていると、どうしても自分の価値観が間違っていると否定したくなります。

でも、グッとこらえてまず受け入れてあげてください。

社畜人生から脱出するために行動できるのは自分のみ

正社員を辞めたら人生終わるんじゃないか?

それくらい怖かったけど、いざやってみると人生は終わらず、予想以上に幸福度の高い生活が待っていました。

気づいた時に行動を変えない限り、また同じように明日がきて、永遠にやりたくない日常を繰り返すだけです。

動き出した先では、思考停止した人生から脱出して、自分の幸せを模索できるステージが待っています。

今からでも遅くはありません。一緒に次のステージに進んでいきましょう٩( ‘ω’ )و

ブラック企業で悩んでいるあなたへ

»高卒底辺がブラック企業からホワイト企業への転職を成功させた方法

»ブラック企業で過労死レベルの残業を経験した私が教える3つの辞め方