厚生労働省が社名を公表しているブラック企業一覧

転職を考えています。ブラック企業にだけは入りたくないので情報を知りたいです。

ゆっきー

3回も転職に失敗してしまい、ブラック企業で働いていました。事前に情報収集できていれば、回避率は劇的に上がります。

本記事では厚生労働省が公表している書類送検されたブラック企業を紹介しています。

厚生労働省が公表しているブラック企業一覧

我が国においては依然として長時間労働が問題となっており、長時間労働の削減は喫緊の課題です。

これに取り組むため、「働き方の見直し」に向けた企業への働きかけや、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導の徹底等を行っています。

厚生労働省

厚生労働省の管轄である労働基準局監督課によって、各都道府県の労働局が公表した内容を集約。

その後、「労働基準関係法令違反に係る公表事案」として全員が見れるインターネット上で公開しています。

労働基準関係法令違反に係る公表事案でわかること

厚生労働省が一般向けに公表し、掲載されている情報は以下です。

  • 企業名
  • 所在地
  • 違反法案
  • 概要事例
  • 書類送検日

規約を守らないブラック企業は、公開処刑されていく時代になってきましたね!

労働基準関係法令違反に係る公表事案の一例

大手企業でも容赦無く掲載されます。北海道を紹介してみると、農業関連の事例が目立ちます。

ブラック企業を観察していると、地域別に多い産業と結びいてしまうケースも多いです。

企業・事業場名称:カルビーポテト(株)

所在地:北海道帯広市

公表日:H31.1.18 労働安全衛生法第20条

違反法条:労働安全衛生規則第151条の4

事案概要:作業指揮者に作業の指揮なしでフォークリフトを用いて作業を行わせた

その他参考事項:H31.1.18送検

準公務員と呼ばれている企業も書類送検されていました。

企業・事業場名称:陸別町農業協同組合

所在地:北海道足寄郡陸別町

公表日:H31.1.23

違反法条:労働安全衛生法第20条・労働安全衛生規則第162条

事案概要:トラクター・ショベルのバケットに労働者を乗せて作業を行わせた

その他参考事項:H31.1.23送検

ゆっきー

昔からある企業や大手なだけで、ホワイトなイメージがありますよね。とはいえ、先入観は持たない方がいいかも

都道府県別!ブラック企業一覧情報

厚生労働省が発表しているブラック企業を都道府県別でまとめました。

就職先に合わせてそれぞれチェックしておきしょう。

厚生労働省が定めたブラック企業一覧の定義

法律などで明確にブラック企業の基準は定義されていませんが、厚生労働省では以下の基準を設けています。

一般的なブラック企業の定義

  • 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す
  • 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行する
  • 企業全体のコンプライアンス意識が低い
  • 上記の状況下で労働者に対し過度の選別を行う

上記は、厚生労働省の公式サイトで正式に発表されています。

ブラック企業の定義は人それぞれ

ブラックに感じる定義は人により違うため、あなたにとってのブラック企業を見分けるのは、ぶっちゃけ難しいです。

  • 人間関係が複雑
  • 休みが取れない
  • 労働時間が長い

上記は一例ですが、環境が劣悪でも、給料が見合っていれば平気な人もいます。

なので、あなたに覚えておいて欲しいのは、最後は自分の直感に頼って欲しいのです。

ブラック企業にありがちな共通点

  • 家族(親族)経営
  • 即日採用・翌日出勤
  • 条件が異様に高待遇
  • 正社員雇用を打ち出す
  • ハローワーク求人の常連

これまで働いた3社のブラック企業に共通していました。

ブラック企業にありがちな特徴

  1. 男尊女卑
  2. 飲み会が頻繁にある
  3. 前任者の悪口を言う
  4. 事務所の雰囲気が悪い
  5. 観葉植物が枯れている
  6. 駐車場にある車が80%軽自動車
  7. セクハラやパワハラが横行している
  8. ハローワークでしか求人を出さない
  9. 部屋の電気が暗い(節電とか言い訳する)

修羅場が起きやすかった時間帯はだいたい22時くらいでした。絶望感とイライラが爆発する。

そのあたりを越えると、操り人形のように無言になります。

ゆっきー

ストレスは人を狂わせる

厚生労働省が公表したブラック企業一覧は参考になる!

大手だから安心という幻想は消え去りました。

どんなに名の知れた会社だとしても、ブラックの可能性はゼロじゃありません。

わたしがブラック企業で苦しむあなたにできるのは情報を伝えることだけです。

入る会社や面接を受けた会社が怪しいなと感じたら、必ず企業の口コミをチェックしましょう!

企業10万件のリアルな口コミが無料で見れるキャリコネで、面接先の情報がWチェックできます。

ブラック企業で悩んでいるあなたへ

»絶対に失敗したくない人向け!ブラック企業からの転職マニュアルまとめ

»ブラック企業で過労死レベルの残業を経験した私が教える3つの辞め方